雨の日に電動アシスト自転車は乗れる?防水はしてるの?

広告

雨の日にも自転車に乗らなくてはならない日もあります。

電動なので雨の日にも電動アシスト自転車は乗れるのか?と思うかもしれません。

この記事では電動アシスト自転車の雨の日対策をご紹介します。

雨の日の電動アシスト自転車

感電の心配など、雨の日での乗車を心配される方がいますが、結論から言うと全く大丈夫です。

通常の自転車と同じように走行しても問題ありません。

もちろん通常の自転車同様錆や汚れなどの心配は出てきます。

 

防水対策について

国内メーカーならバッテリーやメーター周りにはしっかり防水加工をしています。

国内で大手メーカーと言われているパナソニック、ブリヂストン、ヤマハで販売している電動アシスト自転車は通常の雨ぐらいなら大丈夫です。

大手メーカーは雨の中でも走行テストしているので、雨の日でも問題ない製品しか販売しておりません。

ですが、いくら防水加工がしてあるといっても通常の自転車と同じで雨の中置きっぱなしは好ましくありません。

 

オススメの防水グッズ

自転車カバー

一番安心なのは、自転車全体を覆うカバーなどで対処する事です。

ブリヂストン

 

ヤマハ

 

パナソニック

 

 

スイッチカバー

電動アシスト自転車の液晶部分も雨には弱いのでスイッチカバーも発売されています。

ヤマハ・ブリヂストン

パナソニック

 

 

端子カバー

電動アシスト自転車は、バッテリーを外すと端子がむき出しになります。

それを防ぐ端子カバーなどが売っています。

パナソニック

 

まとめ

バッテリーは濡れても大丈夫なようにつくられていますが、モーターや制御系に水が入ってくるのは好ましくありません。

完全に濡れてしまったときなどはメーカーで点検して安全を確認しましょう。

 

広告
広告

2017年最安値で購入できるおすすめショップ一覧

パナソニック、ブリヂストン、ヤマハの各モデルがお得に購入出来るショップ一覧です。

画像クリックで各メーカー一覧に飛びます

 

icon_bridgeston icon_yamaha icon_pana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です