広告

パナソニック・ブリヂストン・ヤマハの電動アシスト自転車盗難補償まとめ

更新日:

国内大手3メーカー(パナソニック・ブリヂストン・ヤマハ)で発売されている電動アシスト自転車には、購入時に盗難保証をつける事が出来ます。

電動アシスト自転車は高額なものなので、万が一を考えて購入した際には必ず入るようにしましょう。

各メーカーの盗難保証

  • パナソニック【3年間の盗難補償】
  • ブリヂストン【1年間か3年間の盗難保証】
  • ヤマハ【1年間か3年間の盗難保証】

上記のように3大メーカーは基本的に3年までの盗難保証を付ける事が出来ます。

 

パナソニックの盗難補償の申し込み方

加入手続き方法

加入手続きに関しては2つです。

  1. 購入時にCLUB Panasonicでご愛用者登録をする。
  2. パナソニック サイクルテック愛用者登録係に返送。

盗難補償の期間と範囲

購入日より3年間、かつ盗難日より90日以内に申し込みした場合に限る。

盗難補償申請方法(必要書類)

購入した販売店に必要書類と現金を添えて、お申し込みください。

提出書類

  • 盗難にあった地区の警察署から交付を受けた証明になるもの(警察受理ナンバーまたは盗難届出証明書など)
  • 盗難車の保証書
  • 盗難補償申込書(販売店が用意します)
  • 盗難車のキー(スペア含む3本)

購入者負担

  • 充電器を除くメーカー希望小売価格(税抜)の30%
  • 組み立て手数料4,000円(税抜)

参考:http://cycle.panasonic.jp/

 

 

ブリヂストンの盗難補償の申し込み方

加入手続き方法

加入手続きに関しては2つです。

  1. 自転車を購入後20日以内にオンライン登録
  2. 自転車に付属しているロビンフッド手帳内の盗難補償カード(ハガキ)を郵送

盗難補償の期間と範囲

購入日より3年間。

盗難補償申請方法(必要書類)

  1. 警察にて盗難届出証明書を申請・入手。
  2. 盗難補償申請書に必要事項を全て記入し、指定書類、盗難車のキー3個、お客様の負担金を購入した販売店に渡す。
  3. 販売店での手続きが確認できしだい、受け取れます。

購入者負担

本体希望小売価格の30%

参考:http://www.bscycle.co.jp/

 

 

ヤマハの盗難補償の申し込み方

加入手続き方法

自転車を購入後7日以内に「製品保証登録(兼盗難保険)」ページより登録。

盗難補償の期間と範囲

購入日より3年間。

購入者負担

購入日から1年目及び2年目は本体価格の30%、3年目は50%。

 

参考:https://www.yamaha-motor.co.jp/

 

 

まとめ

ブリヂストン、ヤマハは、購入後に必要書類をオンライン登録、または書類を郵送しておく必要があるので先ずは忘れずに登録しましょう。

盗難被害にあった場合、申請時には【防犯登録NO】が必要になります。購入時に店舗で買っておいた方が良いです。

 

また、別記事では盗難防止についての記事も書いています。

盗まれやすい?電動アシスト自転車の盗難防止や盗難保証について

 

広告
広告

あなたにオススメの記事一覧

-メンテナンス
-, , ,

Copyright© おすすめ人気電動アシスト自転車の初心者購入ガイド , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.