広告

電動アシスト自転車の危険性や難易度は?

更新日:

お子様連れのお父さん、お母さん、またはご年配の方にとっては、電動アシスト自転車になじみが無いと思います。

危険性は無いのか?とか・・難しくないの?という心配があるかもしれません。

 

電動アシスト自転車の難易度について

電動アシスト自転車は自転車に乗れる方なら問題ありません。

電動アシスト自転車は自動で、道路交通法で定められた速度である時速24km以上になるとアシスト機能を停止してくれるのです。

基本的には自転車と乗り方は一緒で、バッテリーの有無が違いというだけです。

ペダルを踏まないのに勝手に進んでしまったりするのではないか?という心配がある方もいますが、ペダルを踏まなけれもちろん進みません。

 

電動アシスト自転車の危険性

最近はバッテリーの軽量化が進んでいますが、危険性について強いて言うなら重量の問題です。

車体の重量が30キロ近いモデルもありますので、子供が一人で乗ったり年配の方が走行していて転倒した場合に危険性はあります。

その為には自転車を立てるスタンドは個人的に両側ついているタイプを選ぶべきでしょう。

お子様を乗せるとしたら結構な重量になってしまいますので、子供乗せ電動アシスト自転車を購入する場合にはその分安全性を気にしましょう。

子供乗せ電動アシスト自転車の場合、通常の自転車よりのインチも低く作られて安全性は上になります。

転倒時の事も考え、電動アシスト自転車は車体の強度を通常の自転車の1.5倍程強くしています。

 

まとめ

まずは実際に乗らないと感覚が分からないと思いますので、重量の確認を含めて試乗してください。

タイヤサイズもご自身の身長と併せてチェックしましょう。

かかとまでつくサイズを選ぶことが重要です。

 

 

広告
広告

あなたにオススメの記事一覧

-初心者用Q&A
-, ,

Copyright© おすすめ人気電動アシスト自転車の初心者購入ガイド , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.