広告

シニア世代や自転車に乗れない方も安心!3輪タイプの電動アシスト自転車3選

更新日:

どなたでも乗りやすい荷物をたっぷり載せられる「3輪タイプ」の電動アシスト自転車もあります。

安定感は一番あるので年配の方には最適です。

買い物に行く道のりや坂が多い人には助かる電動アシスト自転車の3輪タイプをご紹介します。

3輪タイプは荷物をたくさん乗せられたり、自転車に乗れない人でも運転出来るので年配の方には重宝する電動アシスト自転車です。

パナソニックの3輪タイプの電動アシスト自転車

ビビライフ

後輪ダブルブレーキがあるのでブレーキの効きが良く、曲がる方向に合わせて前面が動く可変式スイング機構が搭載されるなど、乗りやすさ、運転しやすさ、安全面にこだわった機能が満載です。


画像引用:パナソニック公式

タイヤサイズ 16
バッテリー容量 16.0Ah
重量 33.5kg
メーカー価格 210,120円(税込)
実売価格 189,540円(税込)

 

詳細をみる

 

 

 

ヤマハの3輪タイプの電動アシスト自転車

PASワゴン

液晶も簡単表示になっていたり、15.4と大容量のバッテリーを搭載した3輪モデルです。


画像引用:ヤマハ公式

タイヤサイズ 16
バッテリー容量 15.4Ah
重量 30kg
メーカー価格 210,600円(税込)
実売価格 189,540円(税込)

 

 

詳細をみる

 

 

 

ブリヂストンの3輪タイプの電動アシスト自転車

アシスタワゴン

バスケットも大きく荷物をたくさん運べるタイプです。またぎやすさなども重視されている安心モデルです。


画像引用:ブリヂストン公式

タイヤサイズ 18×16
バッテリー容量 12.3Ah
重量 29.1kg
メーカー価格 211,464円(税込)
実売価格 195,000円前後(税込)

 

詳細をみる

 

 

 

まとめ

3大メーカーから発売されている三輪タイプの電動アシスト自転車は、荷物をより多く運べる事と安定感が選ぶポイントになります。

価格的には高額になりますが、毎日自転車を使うという高齢者や自転車に乗れない方でも三輪タイプなら安心です。

購入する参考にしてみてくださいね。

 

 

広告
広告

あなたにオススメの記事一覧

-用途から選ぶ
-,

Copyright© おすすめ人気電動アシスト自転車の初心者購入ガイド , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.