腰痛持ちになった40代ママが購入したナチュラXLデラックス2017の口コミ

広告

ヤマハのナチュラシリーズで12.3Ah大容量バッテリーモデル『ナチュラXLデラックス』の購入に迷っていませんか?

このモデルは24インチと26インチの2種類です。

この記事では、実際に『ナチュラXLデラックス』の2017年モデルを購入した方の口コミをご紹介します。

ナチュラXLデラックスを購入したきっかけ

子育てを終えて40代に入り腰痛持ちになりました。

マイカーを持っていないので買い物はいつも自転車で行っています。重い買い物の荷物を乗せて楽に走れるので電動自転車購入に踏み切りました。

子育て中に子どもを乗せるための電動アシスト自転車を検討した時には価格が軽く15万を超えていたので購入出来ませんでした。

しかし最近は10万円前後まで価格が下がったこともきっかけになりました。

 

ナチュラXLデラックスの購入を決めた理由

発動機と言えばヤマハということでヤマハに絞って考えていました。

ヤマハパスナチュラの中で色はマットブラックかカカオで探していましたが、あさひ自転車でクラシックなデザインが気に入ってこのモデルに決めました。

大きなサドルが座りやすかったのも購入の決め手になりました。また何度も試乗してみて、アシストの力でいうとパナソニックよりもヤマハの方が断然良かったのもポイントになりました。

 

PAS ナチュラXLデラックス購入後の感想

とにかく漕ぎ出しが軽く、ぐらつかないので助かっています。

あと向かい風の強い日、夏の暑い日に楽に涼し気に自転車に乗れるのが嬉しいです。

アシスト力の調整もちょうど良いと思います。スピードが出すぎないので安全に乗ることが出来ますが、外に普通の自転車の人に軽々と抜かれたりします。

一度電動自転車に乗ってしまうと普通の自転車に戻れないくらいもう快適で嬉しいです。

バッテリーの充電も一充電で54キロと長い距離を走れるので安心です。ただバッテリー本体の値段が3万前後すると聞いて驚きました。消耗しないように上手く使っていこうと思っています。

車体そのものが重いので自転車置き場のスタンドなどに乗せるのが大変です。

子どもを乗せたり、お年寄りが乗ることを考慮するともう少し車両が軽い方が安全かなと思います。倒れそうになった時に支えきれないと思います。

あとオートライトが少しの日陰でも反応してしまうので人工知能搭載の時計を付けるなどして日陰なのか夜なのかを判断できると良いと思います。

細かいところですがバッテリーの充電が切れそうになった時に無駄に昼間にライトがついてしまうのはちょっともったいないかなと思います。逆に夜にバッテリー切れになった時に電動アシスト自転車を自力で漕ぐのは良いのですがライトが付かないのが危険だと思いました。

最近では走りながら充電するタイプ、前後両輪駆動の電動アシスト自転車が発売されました。

どんどん改良されていくのが楽しみです。

 

ナチュラXLデラックス 2017モデル最安値情報

引用:ヤマハ公式

 

2017年モデルの「ナチュラXLデラックス」のメーカー希望価格は120,960円(税込)です。

購入する場合には、ハヤサカサイクル楽天市場店がおすすめです。

関東、東北は送料無料。101,500円(税込)で最安値価格で購入できます。

 

 

その他で購入する場合にはこちら

posted with カエレバ

 

また購入を迷っている場合は、実際の電動アシスト自転車ショップオーナーに聞いた2017年おすすめの子供乗せ電動アシスト自転車ランキングも参考にしてみてください。

 

 

広告
広告

2017年最安値で購入できるおすすめショップ一覧

パナソニック、ブリヂストン、ヤマハの各モデルがお得に購入出来るショップ一覧です。

画像クリックで各メーカー一覧に飛びます

 

icon_bridgeston icon_yamaha icon_pana