電動アシスト自転車,メーカー,バッテリー,比較

おすすめ人気電動アシスト自転車の初心者購入ガイド

2016年モデル 子供乗せ電動アシスト自転車おすすめランキング

楽天のランキング市場、アマゾンの売れ筋ランキング、当サイトの口コミから判断しています。  
 
ハイディツー
hydee2-2016

他にはないスタイリッシュなデザインで男女問わず乗れる子供乗せ電動アシスト自転車

2016年モデルが発売!ブリヂストンで一番売れている子供乗せ電動アシスト自転車です。5周年を迎えた長年売れ続けている人気モデルです。
ギュットアニーズ
gyutto-annys

2016年は2種類登場! 格好良さにこだわった子供乗せ電動アシスト自転車です。

ママの一目惚れ率が高い2016年モデルは20と26インチの2種類あるので、背の高いママでもオシャレに乗りこなせます。
ギュットミニDX
gyuttominidx2016

安定性抜群!見た目も可愛い乗りやすさの口コミ評価も高い電動アシスト自転車です。

新ギュットプレミアムシートを搭載した20インチの低重心モデルです。小柄なママも乗りやすい見た目も可愛いモデルです。
 

安く購入できるおすすめショップ一覧

パナソニック、ブリヂストン、ヤマハの各モデルがお得に購入出来るショップ一覧です。

画像クリックで各メーカー一覧に飛びます

 

icon_bridgeston icon_yamaha icon_pana

電動アシスト自転車を3大メーカー別にバッテリーを比較


Young-Boy-Stare-a-Side-600x375

電動アシスト自転車といえば重要なバッテリー面からの比較です。バッテリーは消耗品ですがこだわる方は多いです。

パナソニック、ブリヂストン、ヤマハの日本3大メーカとされている3社の比較です。

 

あくまで個人的な嗜好も含まれますが、電動アシスト自転車を購入する際の参考にしていただけると幸いです。

 

スポンサードリンク

 

 

3大メーカー別にバッテリーを比較

パナソニック

最大容量は『ビビチャージ・W』や『ビビチャージ・WT』の長距離モデルで採用されている17.6Ah。(2014年9月現在)

 

ブリヂストン、ヤマハにはない大容量バッテリーを採用しているのが、大きな違いで購入メリットでもあります。基本的にモデル、年式に関わらず互換性があるパナソニックの電動アシスト自転車ですが、バッテリーに関しては推奨していないです。

 

複数台数持っている人にとってはデメリットかもしれませんが、あくまでメーカとしての意見です。互換は出来る仕様にはなっています。

 

パナソニックのバッテリーは、sanyoを買収した事でほぼ自社で作っているので、技術的、先進性という面でブリヂストン、ヤマハをリードしています。

 

 

ブリヂストン

最大容量は『A.C.Lロイヤル8』や『アシスタワゴン』で採用されている12.8Ah。(2014年9月現在)

 

OEMによって、ヤマハとブリヂストンは一緒に組んでいます。モーターやバッテリーなどの駆動部はヤマハ、車体はブリヂストンが製造している形です。バッテリーのユニット部分はヤマハが制作しているのでヤマハとブリヂストンは見た目が違うだけで性能は全く同じ。

 

ヤマハとまったく同じ仕様となっているのでお互いに互換性も持っています。ヤマハ取扱店でもブリヂストン製のバッテリーが買えるし、逆もしかりです。

この点はメリットではあります。

 

 

ヤマハ

最大容量はブリヂストンと同様に12.8Ah。現在6モデル(2014年9月現在)

 

パナソニックにバッテリー容量はヤマハ、ブリヂストンは遅れを取っています。ですが、ライフスタイルでそんなに長距離を乗らないのであればそんなに容量はいらないです。ヤマハはバッテリーに関して長寿命をアピールしてパナソニックとの差をアピールしています。

 

大きな機能面での違いは、期限タイマーが安全対策として採用されている点。

決められた使用期間を過ぎると使用できなくなるようになっているのもアピールポイントです。

 

 

 

 

まとめ

現在電動アシスト自転車のモデルは全て高性能リチウムイオンバッテリーです。

なのでそれぞれの用途によってバッテリーも考えるべきです。

 

長距離を走る方で大容量バッテリーを重要視するならパナソニック一択。
互換性で比べると、パナソニックは互換性はあります。(メーカは非推奨です)
ヤマハ、ブリヂストンは2011年に大きなモデルチェンジを行っていて、

複数台数持っている人は互換性はこの2011年を境に出来なくなってます。

 

 

■関連記事

 

デザイン面の比較をみるならこの記事

電動アシスト自転車を3大メーカー別にデザインを比べてみる

 

 

 

    スポンサードリンク

     

    タグ :     

    電動アシスト自転車の情報

    この記事に関連する記事一覧

    ■電動アシスト自転車を安く購入!

    電動アシスト自転車を購入するなら楽天カードがおすすめです。
    入会するだけで1000円、一度の使用だけで5000円分のポイントが貰えます。
     
    年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」