ビビ・DX2017モデルの口コミと最安値情報をアップ!

広告

パナソニックのスタンダードモデル『ビビ・DX』を購入しようか迷っていませんか?。

購入するときに参考にするのは多くの人が購入者の口コミではないでしょうか?

実際にビビDX 2017年モデルを購入した方の口コミを頂いたのでご紹介します。

 

ビビ・DXを購入したきっかけ

坂道が多い場所に住んでおり、自宅に帰るのにも必ず坂道を通らないといけません。

近くの郵便局、銀行などは、駐車場が狭いうえに数台しか停めれません。運が良ければ停めれるといった状況です。

でも、歩きたくないしもっと遠くまで行きたいという思いから電動アシスト自転車を購入しました。

 

ビビ・DXの購入を決めた理由

事前にネットで調べてました。

その後、自転車屋を何件か回りました。メーカーは決めていなかったのですが、欲しかった色、ハンドルの形、前かごの大きさを実際見て、一番気になったタイヤの大きさをお店の方に説明を受け決めました。

 

ビビ・DX購入後の感想

電動アシスト自転車は、家族で3台目の購入です。

以前は子供を前かごに乗せれるタイプのヤマハに乗っていましたが、今回は子供乗せはないタイプです。

パナソニックは充電が長持ちだと聞いていたのですが、確かに長持ちします。坂道、平坦道、緩やかな坂道がだらだらと交互に続く片道3~4㎞程度の道が、一回の充電で5往復は持ちます。

毎日乗るわけではないので乗る回数が少なければ少ないほど充電頻度も短く手間が省けています。

以前は充電の残量が4段階表示で曖昧な感じでしか分からず、あとどれだけ持つのか判断に悩むところでした。

乗っている途中で充電が切れて坂道で大変な思いをした事もあります。ですが、今の電池の残量は%で表示されるので自分である程度計算しながら乗ることも充電もでき有り難いです。

年々、パワーも良くなっているようで今回の自転車は漕ぐ力がかなり軽いです。

一回ペダルを踏むと、想像以上に前に力強く進みます。車でもアクセルをきつく踏むような坂道も、一度も休むことなく登れることに感動しました。

そして何より、変速がついているので坂道によってギヤを変えることができるのが私にとって一番のポイントです。

坂道といっても色々な角度がありますが、変速ギアのおかげで調整ができ本当に楽に感じます。

私は身長があるので、27インチにしたのですが、大きいサイズですが車体は思っていたほど重く感じません。

しかし、転倒防止の為、両立スタンドに変更しました。それだけで駐輪が安心です。駐輪時、ハンドルが動かないようにロックがかかるので荷物を乗せる時も安心が増します。

前かごはステンレスで丈夫ですし大きいのでスーパーの袋も余裕で入ります。

かなり性能がよくなりペダルを踏む力も軽く満足して乗っています。

 

ビビ・DX2017モデル 最安値情報

引用:パナソニック公式

ビビ・DXは長年売れ続けているパナソニックのロングセラーになっている電動アシスト自転車のスタンダードモデルです。

価格的には標準的ですが、バッテリー容量も前年よりアップして16.0AHもあるので充電の煩わしさもいらず、長距離にも対応できる利用シーンを選ばない電動アシストとしてどの世代にも人気があります。

 

購入する場合には、ジテンシャデポがおすすめです。

2017年モデルの「ビビ・DX」のメーカー希望価格は123,120円(税込)ですが、

送料無料で3年間盗難保証付き、99,800 円(税込)ですので最安値価格で購入できます。

 

 

その他で購入する場合にはこちら

posted with カエレバ

 

関連する他の人の口コミはこちら

 

 

広告
広告

2017年最安値で購入できるおすすめショップ一覧

パナソニック、ブリヂストン、ヤマハの各モデルがお得に購入出来るショップ一覧です。

画像クリックで各メーカー一覧に飛びます

 

icon_bridgeston icon_yamaha icon_pana