広告

あなたにおすすめは?ビッケシリーズ4モデルの違いが分かるまとめ完全版(2017更新)

更新日:

ブリヂストンのビッケシリーズが「bikkeGRI(ビッケ グリ)dd」「bikke POLARe(ビッケポーラーe)」「bikkeMOBe (ビッケ モブe)」が新たにラインナップされました。

性能や価格など様々な点を比較したので、あなたにオススメのモデルが記事を読むだけでわかります!(2017.10月更新)

 

ビッケシリーズ4モデルの大きな特徴の違い

発売されたのはこちらの4モデルです。

bikkeGRI(ビッケ グリ)dd bikke POLAR(ビッケポーラー)e
bikkeMOB(ビッケ モブ)dd bikkeMOB(ビッケ モブ)e

 

 

 

ではそれぞれ見ていきましょう。

bikkeGRI(ビッケ グリ)dd

画像引用:ブリヂストン公式

bikkeGRI(ビッケ グリ)の特徴はデュアルドライブが搭載されている事。

両輪駆動なので、アシストパワーも強く、悪路に強いなどのメリットも多いです。(詳しくは公式サイトを見てみてください。)

また3モデルとの比較で大きく違うのが写真で見ても分かりますが、前タイヤが24インチのタイプです。

今の電動アシスト自転車の流行は20インチの小径タイプですが、あえて大きめに作っているようです。

 

これには理由があります。

夫婦で乗れるデザイン

bikkegri6

画像引用:ブリヂストン公式

20インチのタイプは一般的なママには跨ぎやすいし、子供の乗せ降ろしも楽だしと人気がありますがちょっと可愛い雰囲気になります。

ですが、前タイヤを24インチにする事でデザイン的にも男性にも似合うタイプに仕上がっています。(他のモデルは前後20インチです)

昔とは違い、パパが幼稚園、保育園の送り迎えにくるなんてことも多くなって来ているので、『パパにも似合うデザイン』を求めている方にはおすすめです。

また、フレームも直線フレームなので男性っぽさがありますね。ふらつきにくい強度と剛性があります。

 

bikkegri4

画像引用:ブリヂストン公式

 

前24インチだけど乗せやすい

bikkegri3

画像引用:ブリヂストン公式

では前タイヤが24インチだと子供を乗せたり、ママが使う時に大変ではないのか?という疑問がわきます。

ですが、バスケットの位置や形を工夫してフロントのチャイルドシートの位置を20インチより低く設定しているので他のモデルと同様の乗せやすさを実現しています。

ペダルを漕いだときに足が当たりにくいという特徴もあります。

 

路面の段差に強い!

bikkegri4

画像引用:ブリヂストン公式

ベビーカー等では大きめタイヤだと段差でも衝撃が少なくスムーズに通る事が出来るのでタイヤは大きい方が人気があります。(海外ベビーカー等は大概が大型タイヤです)

自転車も同様に砂利道やちょっとした段差は都心でも多いもの。そんな時にも20インチと比べてガタガタ道でも強いという面があります。

ちょっとした石にもふらつかず安全面でも優位でもあるのです。

 

 

bikke POLAR(ビッケポーラー)e

画像引用:ブリヂストン公式

bikke POLARe(ビッケポーラーe)は、フロントのチャイルドシートの高さが705mmと一番低くbikkeシリーズの中でも安定感1番とされているモデルです。

また、フロントにお子様を乗せる場合には1歳〜4歳まで対応と一番長く乗せる事が出来ますのでコスパ的にも優れます。

 

専用フロントチャイルドシートが付属

bikke-polare

画像引用:ブリヂストン公式

bikke POLARe(ビッケポーラーe)の特徴は、標準でフロントチャイルドシートが付いている点です。

「スマートシート」は、ハンドル軸上の真上にお子さまの体重がのる専用設計なのでふらつきを押さえて、ヘッドガードも片手で装着出来る使いやすさと安全性が特徴です。

 

3モデルの中で一番の大容量バッテリー

bikke-polare2

画像引用:ブリヂストン公式

bikke POLARe(ビッケポーラーe)は他の2モデルと比べて一番大きい13.2Ahという大容量バッテリーです。

普段利用する道に坂道が多かったり長距離で使いたい場合にはバッテリーは大容量のモノを選ぶ方が、充電切れの心配要らずで、充電する手間が少なくなります。

 

安定感はナンバーワン

bikke-polare3

画像引用:ブリヂストン公式

低床にこだわったフレームの形は、bikkeシリーズでもまたぎやすさがナンバーワンとなっています。

またぎの高さは340mmと最も低いので、子供をフロントに乗せるとふらつく事が心配な方には安心感が違います。

 

 

bikkeMOB(ビッケ モブ)dd

画像引用:ブリヂストン公式

bikkeMOB(ビッケ モブ)ddはbikkeMobシリーズのデュアルドライブ搭載のモデルです。

またぎやすさにもこだわり、bikkeMobeよりさらに低床になっているモデルです。

前輪モーターがアシストパワーをあげ、カーボンベルトなので乗り心地も抜群。後輪のベルトドライブで注油不要が入らないのでメンテナンスの手間もありません。

 

デュアルドライブ搭載

画像引用:ブリヂストン公式

低床なのでまたぎやすさにこだわり、適正身長142cmなので小柄なママにもおすすめです。

 

 

bikkeMOB(ビッケ モブ)e

画像引用:ブリヂストン公式

bikkeMOBe(ビッケ モブe)はbikkeシリーズのスタンダートとされているmobモデルです。

またフロントのバスケットも標準装備なので子供が1人で買い物等でかごが無いと無理というママにはおすすめです。

 

専用リアチャイルドシートが付属

bikkemobe

画像引用:ブリヂストン公式

bikkeMOB(ビッケ モブ)eの特徴は、ポーラーeの逆で標準でリアチャイルドシートが付いている点です。

駐輪場で左右の自転車にぶつかりにくいスリムなデザインになっていて、子供の成長に合わせて背もたれの高さ等も調整出来ます。

 

大型バスケット搭載

ビッケシリーズの中で最も大きいバスケットがついているモデルです。

買い物に利用するママには嬉しいポイントです。

 

親子でコーディネートを楽しむならこのモデル!

bikkemobe2

画像引用:ブリヂストン公式

ペアバイシクルとして、キッズ/ジュニアモデルの「bikke m/j」をラインアップされているので、子供と一緒にペアにしたいならbikkeMOBe(ビッケ モブe)を選びましょう。

 

 

ビッケシリーズの動画

動画もあるので、チェックしてみましょう。

 

 

ビッケシリーズ4モデルの性能・装備を比較

  bikkeGRI dd bikke POLAR e bikkeMOB dd bikkeMOB e
バッテリー 14.3Ah 12.0Ah 14.3Ah 12.3Ah
アシスト
  • パワーモード:42km
  • オート:58km
  • エコモード:82km
  • パワーモード:39km
  • オート:49km
  • エコモード:68km
  • パワーモード:3km
  • オート:53km
  • エコモード:72km
  • パワーモード:45km
  • オート:54km
  • エコモード:61km
充電時間 約4時間10分 約4時間30分 約4時間10分 約3時間30分
タイヤサイズ 前24/後20 前後20 前24/後20 前後20
適正身長 142cm~ 136cm~ 142cm~ 144cm~
3人乗り時の適正身長 152cm~ 145cm~ 152cm~ 155cm~
重量 33.0kg 30.4kg 34.2kg 33.7kg

 

あなたはどのタイプ?

では、それぞれどのような人がどれを選べば良いのか見てみましょう。

bikkeGRIddはこんなあなたにおすすめ

  • 子供が2人で年齢差が3歳以上
  • 主に乗るのがパパとママ
  • 子供が1人
  • 安定性優先で路面の段差にも強い
  • 最新のアシストパワーを体感したい

bikke POLAReはこんなあなたにおすすめ

  • 子供が2人で年齢差が2歳以下
  • とにかく長く使いたい
  • シートに膝が当たる
  • 視界の遮りが気になる
  • フロントチャイルドシートが標準でないといやだ
  • よく使うので大容量バッテリーが良い
  • 毎日使いたいからバッテリーの充電が面倒

bikkeMOBddはこんなあなたにおすすめ

  • 子供が2人で年齢差が3歳以上
  • 主に乗るのがママ
  • 大容量バッテリーが欲しい
  • 子供が1人
  • 跨ぎやすさが第一
  • 最新のアシストパワーを体感したい
  • 親子でお揃いの自転車にしたい
  • 乗る人が小柄

bikkeMOBeはこんなあなたにおすすめ

  • 子供が2人で年齢差が3歳以上
  • 主に乗るのがママ
  • 子供が1人
  • 跨ぎやすさが第一
  • カゴがないといやだ
  • 親子でお揃いの自転車にしたい
  • 乗る人が小柄

 

 

ビッケシリーズ最安値情報

bikkeシリーズは新たに、2018モデルからデュアルドライブ搭載の「bikkeGRI (ビッケ グリ)dd」と「bikkeMOB (ビッケ モブ)dd」、「bikke POLARe」、「bikkeMOB (ビッケ モブ)e」が新たにラインナップされました。

それぞれ3モデルの各モデルごとに最安値価格を調べてみました。

 

bikkeGRI(ビッケグリ)dd 最安値価格・ショップ

メーカー希望価格は155,369円(税込)です。

最安値ショップ

ジテンシャデポが最安値でおすすめです。

送料は別ですが、前後チャイルドシート付属で一番安く購入する事が出来ます。

 

ジテンシャデポで詳細をみる

 

 

bikke POLAR(ビッケポーラ)e 最安値価格・ショップ

メーカー希望価格は155,628円(税込)です。

最安値ショップ

ハヤサカサイクル楽天市場店が最安値でおすすめです。

送料は別ですが、あんしん傷害保険・3年間無料盗難補償付き、一番安く購入する事が出来ます。

 

ハヤサカサイクルで詳細をみる

 

 

bikkeMOB(ビッケモブ)dd 最安値価格・ショップ

メーカー希望価格は149,904円(税込)です。

最安値ショップ

ジテンシャデポが最安値でおすすめです。

送料は別ですが、防犯登録無料で自転車カバーやワイヤー鍵など4点セットが無料になります。

送料を追加しても他より安く購入できます。

 

ジテンシャデポで詳細をみる

 

 

bikkeMOB(ビッケモブ)e 最安値価格・ショップ

メーカー希望価格は144,504円(税込)です。

最安値ショップ

ハヤサカサイクル楽天市場店が最安値でおすすめです。

東北・関東は送料無料で、リアクッションが無料でプレゼントされます。

 

ハヤサカサイクルで詳細をみる

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

特徴はモデルごとに違いますがビッケシリーズの魅力は可愛いカラーリングとコーデイネートができる点です。

公式サイトではシミュレーションもできるのでチェックしてみてください。

 

 

広告
広告

あなたにオススメの記事一覧

-ブリヂストン購入編
-, , ,

Copyright© おすすめ人気電動アシスト自転車の初心者購入ガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.