電動アシスト自転車,アシストモード

おすすめ人気電動アシスト自転車の初心者購入ガイド

2017年モデル 子供乗せ電動アシスト自転車おすすめランキング

楽天のランキング市場、アマゾンの売れ筋ランキング、当サイトの口コミから判断しています。  
 
ハイディツー

2017年モデルはバッテリーが12.3AHに大幅バージョンアップ!カスタムも豊富です

2017年モデルはバッテリー容量が大幅にアップされ、走行距離も増えました。毎年売れ続けているブリヂストンの超人気モデルです。
PAS Babby un

2016年最も売れたPAS Babbyが2017年モデルは「un」になって登場!

2017年モデルは軽量化されました。ゴツくて可愛い今風のデザインが人気の子供乗せで、リヤチャイルドシート標準搭載モデルが人気です。
ギュットアニーズDX

お洒落な子供乗せのギュットアニーズ2017年モデルは、DXとEXの2種類が登場!

新チャイルドシート、新バスケット・新スタンド採用の2017年モデルは20型が人気!バッテリーは16.0Ahに大幅に容量アップ。
 

安く購入できるおすすめショップ一覧

パナソニック、ブリヂストン、ヤマハの各モデルがお得に購入出来るショップ一覧です。

画像クリックで各メーカー一覧に飛びます

 

icon_bridgeston icon_yamaha icon_pana

電動アシスト自転車の「アシストモード」って何?


電動アシスト自転車では、自分の最適なアシストモードを選ぶことができます。

 

さて、その「アシストモード」ってなんでしょう?そんな疑問を解決します。

スポンサードリンク

 

アシストモードとは?

アシストとはまず、ペダルを踏み込む力を検出すると時速24km/h以下の場合、踏む力と自転車のスピードに準じてアシスト機能が働きます。

 

電動アシスト自転車ですが、現行モデルのアシストモードはほとんどが3モード制御になっています。3モード制御とは、

 

  • パワー(強)/オート(標準)/ロング
  • パワー(強)/オート(標準)/エコ
  • パワー(強)/オート(標準)/平地充電

 

パワー(強モード)とは、常に電動アシストを機能を強く利用するモードの事です。

力強いアシスト機能が発揮出来ますが、電力に負荷がかかるので、バッテリーの減りが早いです。

 

オート(標準)とは、自動的に電動アシスト機能制御してくれるモードの事です。

負荷かかる発進や上り坂の場合は、重さを感じてパワーが必要な時に最大になり、負荷の小さな時は最小の節約モードに自動的になります。

 

ロングとエコとは、常に節約モードになる事。

バッテリーの消費を抑えながら走れて、自転車の走行距離を伸ばします。

 

平地充電とは、アシストが必要ないときに回生充電するモードです。

数は少ないですが、太陽光で充電するモデルなども出てきています。

 

 

モデルによって、電池残量がデジタル表記になっているで、残量を意識しながら切り替える事ができます。

 

asist

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

タグ : 

初心者用Q&A

この記事に関連する記事一覧

■電動アシスト自転車を安く購入!

電動アシスト自転車を購入するなら楽天カードがおすすめです。
入会するだけで1000円、一度の使用だけで5000円分のポイントが貰えます。
 
年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」