電動アシスト自転車,アシストモード

おすすめ人気電動アシスト自転車の初心者購入ガイド

2016年モデル 子供乗せ電動アシスト自転車おすすめランキング

楽天のランキング市場、アマゾンの売れ筋ランキング、当サイトの口コミから判断しています。  
 
ハイディツー
hydee2-2016

他にはないスタイリッシュなデザインで男女問わず乗れる子供乗せ電動アシスト自転車

2016年モデルが発売!ブリヂストンで一番売れている子供乗せ電動アシスト自転車です。5周年を迎えた長年売れ続けている人気モデルです。
ギュットアニーズ
gyutto-annys

2016年は2種類登場! 格好良さにこだわった子供乗せ電動アシスト自転車です。

ママの一目惚れ率が高い2016年モデルは20と26インチの2種類あるので、背の高いママでもオシャレに乗りこなせます。
ギュットミニDX
gyuttominidx2016

安定性抜群!見た目も可愛い乗りやすさの口コミ評価も高い電動アシスト自転車です。

新ギュットプレミアムシートを搭載した20インチの低重心モデルです。小柄なママも乗りやすい見た目も可愛いモデルです。
 

安く購入できるおすすめショップ一覧

パナソニック、ブリヂストン、ヤマハの各モデルがお得に購入出来るショップ一覧です。

画像クリックで各メーカー一覧に飛びます

 

icon_bridgeston icon_yamaha icon_pana

電動アシスト自転車の「アシストモード」って何?


MS251_kangaerukoushi500

電動アシスト自転車では、自分の最適なアシストモードを選ぶことができます。

 

さて、その「アシストモード」ってなんでしょう?そんな疑問を解決します。

スポンサードリンク

 

アシストモードとは?

アシストとはまず、ペダルを踏み込む力を検出すると時速24km/h以下の場合、踏む力と自転車のスピードに準じてアシスト機能が働きます。

 

電動アシスト自転車ですが、現行モデルのアシストモードはほとんどが3モード制御になっています。3モード制御とは、

 

  • パワー(強)/オート(標準)/ロング
  • パワー(強)/オート(標準)/エコ
  • パワー(強)/オート(標準)/平地充電

 

パワー(強モード)とは、常に電動アシストを機能を強く利用するモードの事です。

力強いアシスト機能が発揮出来ますが、電力に負荷がかかるので、バッテリーの減りが早いです。

 

オート(標準)とは、自動的に電動アシスト機能制御してくれるモードの事です。

負荷かかる発進や上り坂の場合は、重さを感じてパワーが必要な時に最大になり、負荷の小さな時は最小の節約モードに自動的になります。

 

ロングとエコとは、常に節約モードになる事。

バッテリーの消費を抑えながら走れて、自転車の走行距離を伸ばします。

 

平地充電とは、アシストが必要ないときに回生充電するモードです。

数は少ないですが、太陽光で充電するモデルなども出てきています。

 

 

モデルによって、電池残量がデジタル表記になっているで、残量を意識しながら切り替える事ができます。

 

asist

 

 

 

 

    スポンサードリンク

     

    タグ : 

    初心者用Q&A

    この記事に関連する記事一覧

    ■電動アシスト自転車を安く購入!

    電動アシスト自転車を購入するなら楽天カードがおすすめです。
    入会するだけで1000円、一度の使用だけで5000円分のポイントが貰えます。
     
    年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」