PAS CITY-C,PAS CITY-X

おすすめ人気電動アシスト自転車の初心者購入ガイド

2017年モデル 子供乗せ電動アシスト自転車おすすめランキング

楽天のランキング市場、アマゾンの売れ筋ランキング、当サイトの口コミから判断しています。  
 
ハイディツー

2017年モデルはバッテリーが12.3AHに大幅バージョンアップ!カスタムも豊富です

2017年モデルはバッテリー容量が大幅にアップされ、走行距離も増えました。毎年売れ続けているブリヂストンの超人気モデルです。
PAS Babby un

2016年最も売れたPAS Babbyが2017年モデルは「un」になって登場!

2017年モデルは軽量化されました。ゴツくて可愛い今風のデザインが人気の子供乗せで、リヤチャイルドシート標準搭載モデルが人気です。
ギュットアニーズDX

お洒落な子供乗せのギュットアニーズ2017年モデルは、DXとEXの2種類が登場!

新チャイルドシート、新バスケット・新スタンド採用の2017年モデルは20型が人気!バッテリーは16.0Ahに大幅に容量アップ。
 

安く購入できるおすすめショップ一覧

パナソニック、ブリヂストン、ヤマハの各モデルがお得に購入出来るショップ一覧です。

画像クリックで各メーカー一覧に飛びます

 

icon_bridgeston icon_yamaha icon_pana

PAS CITY-CとCITY-X2016の最安値や2015の違いを徹底比較


ヤマハの電動アシスト自転車「PAS CITY-C」と「PAS CITY-X」は20型の小径タイプのオシャレな電動アシスト自転車です。

2016年モデルが発売されましたが、実際2015年モデルとどこが変わったのでしょうか?

 

この記事では、「PAS CITY-C」と「PAS CITY-X」の特徴や、2015年モデルとの比較をご紹介します。

 

2015年モデルの記事はこちらです。

 

スポンサードリンク

 

「PAS CITY-C」と「PAS CITY-X」2016年モデル

PAS CITY-C 2016年モデル

PAS CITY-C2016

PAS CITY-X 2016年モデル

PAS CITY-X2016

 

「PAS CITY-C」と「PAS CITY-X」は共に20インチの小径タイプで、見た目もおしゃれな10代20代に人気のタイプです。

 

軽量にこだわったアルミ製フレームを共に搭載、軽量・コンパクトな新型ドライブユニットを搭載しています。

 

 

フレームデザイン

見比べて分かるのが「PAS CITY-C」「PAS CITY-X」のフレーム部分のデザインが異なります。

 

PAS CITY-C 2016年モデル

PAS CITY-C2016-2

PAS CITY-X 2016年モデル

PAS CITY-X2016-2

 

「PAS CITY-C」はフレームが曲線のU型フレームで、「PAS CITY-X」はXフレームと呼ばれる直線です。
Xフレームはワイヤーを内蔵できるので、見た目もスッキリします。

 

「PAS CITY-C」は女性に好まれそうな柔らかいデザインで跨ぎやすくもなっていて、「PAS CITY-X」は男性が好みそうなスタイリッシュな形状です。

 

 

「PAS CITY-C」と「PAS CITY-X」2015モデルと2016モデルの比較

では、様々な点から比較してみましょう。

2015年モデルとどこが変わったのでしょうか?

 

PAS CITY-Cはサドルが変更

PAS CITY-C2016-4

 

2015年の「コンフォートサドル」から2016年モデルは「大型テリーサドル」に変更されました。

 

より座りやすく快適性が高くなり、見た目も可愛くなりました。

 

スピードセンサー

PAS CITY-C2016-5

 

「PAS CITY-C」と「PAS CITY-X」両モデルとも、新型の小型スピードセンサーを搭載。

性能は変わりませんが、外径が約半分にまで小さくなりました。

 

 

サイズ・仕様

   PAS CITY-C 2015  PAS CITY-C 2016  PAS CITY-X 2015  PAS CITY-X 2016
全長 1,540mm 1,540mm 1,585mm 1,585mm
全幅 585mm 585mm 520mm 520mm
車体重量 21.0kg 21.0kg 20.5kg 20.7kg
 タイヤサイズ  20×1.75HE 20×1.75HE 20×1 3/8WO 20×1 3/8WO
サドル高 735~875mm 710~860mm 795~925mm 795~925mm
適応身長の目安 143cm以上 139cm以上 153cm以上 153cm以上

 

サドルの変更により、PAS CITY-Cは適応身長を40mm、最低サドル高25mm低くなっています。

 

バッテリー容量・走行距離

   PAS CITY-C 2015  PAS CITY-C 2016  PAS CITY-X 2015  PAS CITY-X 2016
バッテリー容量 8.7Ah 8.7Ah 8.7Ah 8.7Ah
走行距離 - - - -
強モード 34km 34km 36km 36km
標準モード 43km 43km 46km 46km
オートエコプラス 59km 59km 59km 59km

 

全ての数値で2015年モデルと変更はありません。

 

8.7Ahあるので、街乗りから通勤通学まで幅広く利用する事が可能です。

 

カラーリング

PAS CITY-Cは全4色。

おしゃれなカラーリングで新色はモダンブルーです。

 

PAS CITY-C2016-6

画像引用:ヤマハ公式

 

 

PAS CITY-Xも全4色。

おしゃれなカラーリングで新色はマジックバイオレットです。

 

PAS CITY-X2016-3

画像引用:ヤマハ公式

 

 

またこのマジックバイオレットは、みる角度によって色合いが変わってくるという電動アシスト自転車では唯一のカラーです。

 

個人的にはこのカラーリングは男性にはかなり魅力的でおすすめです!

 

PAS CITY-X2016-4

画像引用:ヤマハ公式

 

 

 

pas city-c・pas city-xの最安値ショップ

調べてみたところ、現時点で最安値で購入出来るショップは、ダイワサイクル オンラインストアです。

 

一番安い最安値で、税込98,975円、送料無料で購入出来るので、チェックしてみてください。
PAS CITY-C 2016年モデルを見る

PAS CITY-X 2016年モデルを見る

 

 

その他はこちら

 

posted with カエレバ

 

 

スポンサードリンク

 

タグ :  

購入編 ヤマハ購入編

この記事に関連する記事一覧

■電動アシスト自転車を安く購入!

電動アシスト自転車を購入するなら楽天カードがおすすめです。
入会するだけで1000円、一度の使用だけで5000円分のポイントが貰えます。
 
年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」