2016年通勤通学におすすめの電動アシスト自転車ランキング

広告

電動アシスト自転車を通勤や通学時に自転車を使う人が増えています。

充電する手間が面倒だと言う人がほとんどだと思いますので、ある程度長距離も対応出来るモデルがおススメです。

2016年の通勤通学におすすめなヤマハ、ブリヂストン、パナソニックの電動自転車をランキング形式でご紹介します。

 

※楽天のランキング市場、アマゾンの売れ筋ランキング、価格.com、ヤフーショッピングのランキングを元に判断しています。

1位 ビビ・DX

一度充電すれば2週間以上は充電する必要のない16.0Ahと大容量バッテリーの電動アシスト自転車です。

若い男女から高齢者まで幅広い年齢層に人気があるリーズブルなモデルです。

タイヤサイズ 24.26
バッテリー容量 16.0Ah
適正身長 24インチ:138cm以上 26インチ:141cm以上
メーカー価格 123,120円(税込)
実売価格 103,000~110,000円前後(税込)

 

 

 

2位 PAS ナチュラXL デラックス

ヤマハの人気ナチュラシリーズは4種類あるのですが、その上から2番めのグレードの「PAS ナチュラXL デラックス」がコスパもよく売れています。

機能が充実していてスタンダードモデルより、高機能なタイプです。

カラーリングやデザインも可愛くて男女ともに人気があって24インチと26インチがあるので、女性は24インチ、男性は26インチを選んでいるようです。

タイヤサイズ 24.26
バッテリー容量 12.3Ah
適正身長 24インチ:142cm以上 26インチ:145cm以上
メーカー価格 120,960円(税抜)
実売価格 99,000~102,000円前後(税込)

 

 

 

3位 アシスタDX

ブリヂストンで最も売れているスタンダートモデルは、昔から人気です。

カラーリングも増えて女性好みのカラーもあって、男女問わず売れています。通勤通学に使うには十分すぎるスペックがあります。

タイヤサイズ 24,26
バッテリー容量 12.3Ah
適正身長 24インチ:136cm以上 26インチ:139cm以上
メーカー価格 オープン価格
実売価格 102,000~115,000円前後(税込)

 

 

 

4位 フロンティアロング

フロンティアシリーズの大容量モデルです。最も長く走れて大きなバスケットがついている通勤通学にはぴったりのモデルです。

可愛いカラーリングが多いので、若い女性にも人気です。

タイヤサイズ 24.26
バッテリー容量 14.3Ah
適正身長 24インチ:136cm以上 26インチ:140cm以上
メーカー価格 147,744円(税込)
実売価格 130,000~125,000円前後(税込)

 

 

 

5位 PAS CITY-S5

ヤマハの25.4kgとかなり軽量で人気がある27型のスタンダードモデルです。

走行状況をセンサーがリアルタイムで感知して、独自にアシストしてくれるのが「S.P.E.C.8(内装5段変速)」もついています。。

大きめサイズの自転車なので男性から人気があり、トリプルセンサーシステムや高スペックを誇ります。

タイヤサイズ 27
バッテリー容量 12.3Ah
適正身長 154cm以上
メーカー価格 117,720円(税込)
実売価格 101,000~110,000円前後(税込)

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

    1. ビビ・DX
    2. PAS ナチュラXL デラックス
    3. アシスタDX
    4. フロンティアロング
    5. PAS CITY-S5

通勤通学には平日充電するのが面倒になってくるので、8.7Ah以上は欲しいところです。

そのなかでデザインや自分が重視するポイントを絞って電動アシスト自転車を選びましょう。

 

広告
広告

2017年最安値で購入できるおすすめショップ一覧

パナソニック、ブリヂストン、ヤマハの各モデルがお得に購入出来るショップ一覧です。

画像クリックで各メーカー一覧に飛びます

 

icon_bridgeston icon_yamaha icon_pana