広告

【メーカー別】購入前に知っておきたいハンドルロックなど電アシの安全装備の違いとは

更新日:

電動アシスト自転車の安全面は購入前には気になります。

この記事では、この3社の機能はメーカーごとに特徴は違いますが安全性の装備についてご紹介します。

購入前に気になる方がいましたら見てみてください。

ハンドルロック

ハンドルロックとは、手元がふらつかないようにする機能です。

子供の乗せ降ろしする時や自転車を止める時などハンドルがふらつかないようにできる機能がついています。

ブリヂストン、ヤマハ

画像引用:ブリヂストン公式

電動アシスト自転車を共同開発してますのでブリヂストンとヤマハの機能は同じです。

手元でハンドルロックが出来る『テモトデロック』という同じ機能が付きます。(機種により異なります)

現在は「テモトデロック」「テモトデロックII」がつくタイプがあります。

 

テモトデロックの動画はこちら

パナソニック

スタピタ2

画像引用:パナソニック公式

ハンドルロックだけの機能はありませんが、スタンドをかけるだけでハンドルも固定され倒れにくくなるという「スタピタ2」という機能があります。(機種により異なります)

くるピタ

画像引用:パナソニック公式

前輪のふらつきを止める「くるピタ」という機能があります。(機種により異なります)

リングを回すだけでハンドルが固定されるものです。

 

 

スタンド

自転車を自立させるスタンドにも安全面が施されています。

ブリヂストン

スーパーラクラクワイドスタンド

画像引用:ブリヂストン公式

子供を乗せた状態で簡単に建てられるスタンドを採用しています。(機種により異なります)

通常のスタンドより幅が広いので角を踏めばテコの原理でラクに立てられます。

 

ヤマハ

らくらく幅広スタンド

ヤマハも通常のスタンドより幅が広い「らくらく幅広スタンド」を採用しています。(機種により異なります)

 

パナソニック

かろやかスタンド

画像引用:パナソニック公式

テコの応用を利用したこの『かろやかスタンド2』は、軽く踏むだけでスタンドが立ちます。

駐車時に立てると自動でハンドルロックがかかる仕様になっています。

機種別でスタンドは様々です。

かろやかスタンド
かろやかスタンド2
かろやかタイプ両立スタンド
もっと!かろやかスタンド
もっと!かろやかスタンド2
ワイドかろやかスタンド2
頑丈かろやかスタンド

画像は全てパナソニック公式より

 

 

まとめ

電動アシスト自転車を購入する際には大多数の方が、パナソニック、ブリジストン、ヤマハの3社から選びます。

当サイトでもメンテナンスや信頼性安全面を考えるとこの3社から選択するのをオススメします。

各社違いはありますが性能面は大きな差はありません。

 

広告
広告

あなたにオススメの記事一覧

-電動アシスト自転車の情報
-

Copyright© おすすめ人気電動アシスト自転車の初心者購入ガイド , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.