子供乗せ電動アシスト自転車が必要だと思う6つの理由とは

広告

通常の自転車だと幼稚園の送り迎えや買い物など重い荷物を運んだりするのがだんだんキツくなります。子供の成長と共に普通の自転車だと安定感なども心配です。

そこで購入を考えている方、子供乗せ電動アシスト自転車が必要だと思う6つの理由をご紹介します。

子供乗せ電動アシスト自転車の需要

電動アシスト自転車が始まってから10年ほど立ちますが、子供乗せ電動アシスト自転車の購入数は増加傾向にあります。

ざっと幼稚園等見ても半数以上は電動アシスト自転車を使用している事がわかります。

ママ達の電動アシスト自転車の購入数が増えている主な理由として考えられるのは3つです。

  • バッテリーの容量が大きく増え始めた
  • モデル数が増えて選択肢が広がった
  • おしゃれなモデルが増えてきた

というのが考えられます。

 

子供乗せ電動アシスト自転車のメリット

それでは、子供乗せ電動アシスト自転車の5つのメリットとはなんでしょう。

1.子供を乗せて楽に走れる

通常の自転車でも小さいうちはいいですが、子供が大きくなりにつれて運転がきつくなります。

街中では前後に子供を乗せたママを多くみますが、特に上り坂は正直電動でないと大変です。

 

2.自転車が倒れにくい構造

自転車をたてかけるスタンドは通常の自転車より広く作られていて倒れにくいように設計されています。

また軽く踏むだけでも自転車を持ち上げる事無く駐輪できますので力のない女性でも楽にスタンドをかけられます。

 

3.スタンドのロックが自動でかかる

安定面を考えると自動でかかるのは地味ですが嬉しい機能です。

 

4.ハンドルロック

ハンドルがふらついて動かないように固定する事が出来ます。子供を乗り降りさせる際にはふらつかない方が安全です。

また大手メーカーでは、手元でハンドルロックができるので乗せ降ろし時や駐輪時に子供の安全を守ります。

 

5.パンクしにくい

子供乗せ電動アシスト自転車自転車は、通常のママチャリよりかなり太いパンクしにくいタイヤを採用しています。

高気圧仕様のタイヤを採用していますので乗り心地が違うんです。

 

6.フレームが頑丈に作られている

フレームの強さ(剛性)も通常のママチャリより強度が高いのが電動アシスト自転車。

ふらつきも押さえながらちょっとやそっとじゃ曲がらないので店舗で確かめてみてください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

他にも大手メーカーはそれぞれ独自の使いやすい機能があります。

子供を自転車に載せる必要がある場合には、通常の自転車より電動アシスト自転車をおすすめします。

 

別記事では、子供乗せ電動自転車のおすすめモデルを紹介しています。

ショップオーナーに聞いた!2017年おすすめの子供乗せ電動アシスト自転車ランキング

 

 

 

広告
広告

2017年最安値で購入できるおすすめショップ一覧

パナソニック、ブリヂストン、ヤマハの各モデルがお得に購入出来るショップ一覧です。

画像クリックで各メーカー一覧に飛びます

 

icon_bridgeston icon_yamaha icon_pana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です