2016モデル発売!ギュットミニDXの最安値価格と評価が高い4つ秘密

広告

パナソニックのギュットミニDX2016モデルが発売されました。

見た目が可愛い20インチの低重心モデルで、カラーリングも豊富なのでママに人気があるモデルです。

 

さてこの2016年のモデルは2015年モデルとどこが変わったのでしょうか?

この記事では2016モデルの2015との比較や、新機能、そして重要な価格、最安値ショップ等をご紹介します。

 

ギュットミニDX 2016年モデル

gyuttominidx2016-1

引用元:パナソニック公式

 

パナソニックの3人乗り対応モデル「ギュットミニDX」は、今流行の低重心モデルで安定感とデザインの可愛さが大きな特徴です。

 

2015モデルに比べてかなり改良され、使いやすさと安全性、性能もアップしています。

 

 

 

 

ギュットミニDX2016モデルの4つの特徴

NEWリチウムイオンバッテリー

gyuttominidx2016-4 

引用元:パナソニック公式

 

 

2016年モデルはすべて次世代セル搭載の「NEWリチウムイオンバッテリー」が搭載されています。

このバッテリーが変わっただけでも2016年モデルに買い替えてもいいぐらい性能がアップしています。

 

2015年モデルと比べてバッテリーが小さくなって、走行距離が15%アップしています。

 

走行距離が伸びた事により、3つのメリットがあります。

 

  1. 充電の手間が省ける
  2. 行動範囲も広がる
  3. 充電切れの不安が減る

 

gyuttominidx2016-3

引用元:パナソニック公式

 

バッテリー容量が約35%アップしたのに、お値段据え置きなのでバッテリーがダメになっても交換がお得です。

長期的に見てもお得感が高いです。

 

デザインも変わり、サイズも約22%コンパクトになったので持ち運びもしやすくなっています。

 

 

ギュットプレミアムシート標準搭載

gyuttominidx2016-5

 

フロントにつけるチャイルドシート「ギュットプレミアムシート」が標準搭載されています。

子供の快適性と使いやすさにこだわったプレミアムシートは、4つの特徴があります。

 

  • 片手で簡単に取り外しが出来る。
  • 背もたれが改良されてぐらつきが少なくなった
  • 子供の成長に合わせてステップが2段階、頭部分のヘッドレストが8段階で調整出来る
  • 膝が当たりにくいデザイン

 

 

ハブ内蔵スピードセンサー

gyuttominidx2016-6

 

スピードセンサーが自転車の速度を感知してくれて、アシストが滑らかになりました。

実際乗り心地を試してみると、かなり乗り心地は違います。

 

またハブに内蔵される様になったので雨や誇りが入らないので、故障のリスクが減りメンテナンスも少なくすみます。

 

センサーのサイズも2015年モデルと比べてコンパクトになりました。

 

gyuttominidx2016-8

引用元:パナソニック公式

 

マンションにすんでいる共同の駐輪場で引っかかるという問題があった場合でも、駐輪ラックに引っかかりにくくりました。

 

 

パンクガードマンαタイヤ

gyuttominidx2016-7

自転車を購入する場合にどうしても気になるのがパンクです。

 

2016年モデルは特殊合成シートを内装しているタイヤです。

gyuttominidx2016-9

引用元:パナソニック公式

 

ガラスや固いものを踏んづけてもパンクしづらい素材を採用しています。

 

 

 

バッテリー容量・アシスト走行距離

バッテリー容量

12Ahで、700〜900回充電出来るリチウムイオンバッテリーを採用しています。

2015年モデルは、13.2Ahでしたので容量は少なくなりよりコンパクト・軽量化になりました。

アシスト走行距離

2015モデル

  • パワーモード:約40km
  • オートマチックモード:約50km
  • ロングモード走行:約63km

 

2016モデル

  • 強モード:約37km
  • オートマチックモード:約45km
  • ロングモード走行:約60km

 

 

 

カラーラインナップ

gyuttominidx2016-10

 

カラーラインナップは、2015年モデルは全8色でしたが、2016年モデルも全8色です。

 

4色が据え置きで、4色が新カラーで、メタリックグレーや、綺麗な水色系のブルーが加わりました。

 

「オフホワイト」と「エンドレスブルー」は綺麗な色なのでかなり女子人気が出そうなカラーです。

 

2015モデル

  • ピュアマットブラック
  • アクティブホワイト
  • フレッシュグリーン
  • マットディープグリーン
  • ハッピーピンク
  • エアリーピンク
  • ビターブラウン
  • Pファインブルー

2016モデル

  • ピュアマットブラック
  • オフホワイト
  • マットディープグリーン
  • パールクリアレッド
  • ハッピーピンク
  • メタリックグレー
  • ビターブラウン
  • エンドレスブルー

 

 

 

仕様

2015モデル2016モデル
全長1,815mm1,815mm
全幅570mm570mm
ハンドル高さ740-895mm730-885mm
サドル最低高さ745mm735mm
重量(バッテリー込み)33.3kg31.9kg
適応身長142cm以上(幼児2人同乗の場合は153 cm以上)141cm以上(幼児2人同乗の場合は154 cm以上)
タイヤサイズ〈前〉20×2.0HE〈後〉20×2.0 HE〈前〉20×2.0HE〈後〉20×2.0 HE

 

2015年モデルと比べて、重量は軽量化されています。(33.3kg⇒31.9kg)

乗車適応身長も141cm以上(幼児2人同乗の場合は154 cm以上)になり、2015年モデルより1cm下がりましたので小柄なママでも更に扱いやすくなっています。

 

価格

ギュットミニDXの2016年モデルのメーカー価格は138,800円(税抜)です。

 

現在最安値ショップは送料込みで考えると、NEXT-Rが一番安く、122,941円(税込 132,777 円) が最安値ショップです。

(2016.3.6現在)

 

 

 

まとめ

色々口コミなども参考にしてみてください。

 

2016年モデルのパナソニックは、新型バッテリーが搭載しているだけでも個人的には好評価です。

 

 

2016モデル ギュットミニDXの詳細

 

 

その他はこちら

 

posted with カエレバ
 

 

当サイトにもの口コミ投稿が寄せられていますので、参考にしてみてくださいね。

 

 

 

広告
広告

2017年最安値で購入できるおすすめショップ一覧

パナソニック、ブリヂストン、ヤマハの各モデルがお得に購入出来るショップ一覧です。

画像クリックで各メーカー一覧に飛びます

 

icon_bridgeston icon_yamaha icon_pana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です