ビビ・ライト・Uと比較して評判が良いPAS ナチュラMを買った感想

広告

ヤマハの24インチと26インチの2種類から選べる電動アシスト自転車『PAS ナチュラM』は小型スピードセンサーされ人気の電動アシスト自転車です。

口コミでの評判の高いモデルですが、実際はどうなのでしょうか?

 

この記事ではPAS ナチュラMを実際に購入した方の感想や、購入を決めた理由などをご紹介します。

 

 

 

購入した電動アシスト自転車

pas nachuraL

去年アシスト付きの自転車「PAS ナチュラM」を買ったのですが、車に乗らない私の移動手段としては便利すぎてもう手放せない大切な愛車です。

 

PAS ナチュラMの購入したきっかけ

購入のきっかけは以前の子供乗せ自転車が古くなったからです。

 

もう子供も大きくなり、子供を乗せる必要がなくなったのに前に大きなカゴがついていて、荷物 を入れるには便利なんですが何も乗せないと少しの段差でガタガタいうんです。

 

8、9年前はアシスト自転車もまだそれほど主流ではありませんでした。

当時子供乗せ自転車の中でも良いものを買い大切に乗ってきましたが、もうだいぶ古ぼけてしまっていたので、そろそろ買い替え時期だなという感じでした。

 

PAS ナチュラMの購入を決めた理由

買い換えるにあたって、体力も落ちてきたしせっかくなら電動アシスト付きがいいと思いブリジストン、パナソニック、ヤマハのパンフレットを手に入れ探し始めました。

 

私は小さくて足がつかないと不安なので24インチで総重量も軽く、またぎやすいものという条件で絞り最終的にパナソニックのビビ・ライトUとヤマハPASのナチュラMが候補にあがりました。

 

調べるとバッテリーはヤマハの方がもちがいいとかパナソニックの方は長距離向きとか色々な情報があり悩んでしまい、結論 が出ないまま相談にのってもらって決めようと自転車屋さんへ行きました。

 

色々話した結果、24インチは需要が少なく取り寄せになりますとのことなので、確認して早く手元に届く方でお願いすることにしました。

その後ヤマハのPASナチュラMの方く納品されるとのことでそちらに決めました。

 

 

PAS ナチュラM購入後の感想

実際手元に来て自転車屋さんから帰る際に電源を入れると予想以上にぐんと進んでしまい焦りました。

 

納品の際に「漕ぎ始めは気をつけてくださいね。」と言わ れたのはこのことだったのかと認識しました。

それからしばらくは怖くて信号のないブレーキをかけなくても良い場所や坂道限定でアシストを使っていたのです が、そのうち慣れてきてうまくブレーキも使えるようになったので、今では長距離や坂のある場所でも重い買い物でも気にせずにアシストを使って出かけられるようになりました。

 

もっと早く買えばよかったというのが今の気持ちです。

 

 

PAS ナチュラM 2017モデル 最安値情報

natura-m2017-2

引用:ヤマハ公式

 

ヤマハの人気シリーズのナチュラは、2017年モデルから、「PAS ナチュラXL」「PAS ナチュラXLデラックス」「PAS ナチュラM」の3機種になりました。

 

2017年モデルの「ナチュラ M」のメーカー希望価格は100,440円(税込)です。

 

購入する場合には、自転車Dプラスがおすすめです。

3年間盗難保証付きで、85,300円(税込)で最安値価格で購入できます。

 

自転車DプラスでPASナチュラM 2017年モデルを見る

 

 

その他で購入する場合にはこちら

 

posted with カエレバ

 

 

 

広告
広告

2017年最安値で購入できるおすすめショップ一覧

パナソニック、ブリヂストン、ヤマハの各モデルがお得に購入出来るショップ一覧です。

画像クリックで各メーカー一覧に飛びます

 

icon_bridgeston icon_yamaha icon_pana