ハイディーツー2016モデルのカスタム電動アシスト自転車おすすめ3選

広告

ブリヂストンの人気の子供乗せの電動アシスト自転車「ハイディーツー」2016年モデルは限定カラーだったカーキが標準で選ばれるようになりました。

 

人気のモデルなので、様々なショップからカスタムモデルが発売されています。

カスタム以外にも様々なセットモデルをご紹介します。

 

 

 

 

ハイディーツー 限定タイヤカスタムモデル

hydee2-custom1
引用元:http://item.rakuten.co.jp/

様々なカスタムモデルを発売している「 e−ハクセン楽天市場支店」で発売されているタイヤのカラーをカスタム出来るモデルです。

タイヤカスタムは一番要望が多いようで、色が変わるだけでガラッとイメージが変わるので他のママと差を付けたいならピッタリです。

 

ハイディーツー事態のカラーも5色あるので組み合わせ次第で20通りのパターンで組み合わせが出来ます。

 

hydee2-custom2
引用元:http://item.rakuten.co.jp/

 

「サンドベージュ」「ブラウン」「ホワイト」「ライトブラウン」の4色から色を選べます。

標準タイヤとほぼ同サイズを採用しているので乗り心地なども変わりません。

 

【2016モデル】ハイディツー タイヤカスタムモデル

 

 

 

 

ハイディーツー ビッグバスケットバージョン

hydee2-custom3
引用元:http://item.rakuten.co.jp/

「e−ハクセン楽天市場支店」で発売されているバスケットが標準のものより大きめな「ビックバスケットモデル」です。

 

子供を乗せているママの要望として多いのは荷物を入れるバスケット。大きければ大きい程助かります。

スーパーによったり幼稚園の送り迎えなどにも助かるバスケットですが最初から大きめの物を買っておけば後から買い直す手間が省けます。

 

もちろん大きくても見た目のスタイリッシュさは保たれているので人気のカスタムモデルです。

 

【2016モデル】ハイディツー ビッグバスケット特別仕様モデル

 

 

 

 

ハイディーツー COLOR CUSTOM

hydee2-custom4
引用元:http://item.rakuten.co.jp/

ブレーキワイヤーのカラーリンググリップ、サドル部分の細かいカラーリングがカスタム出来る「カラーカスタムモデル」です。

 

3つの部分を様々なカラーに変更出来るのでオリジナル性が高いハイディーツーが作れます。

ワイヤーにはレインボーなどもあり、人と違う電動アシスト自転車に乗りたい人にはピッタリです。

 

【2016モデル】ハイディツー カラーチョイス可能モデル

 

 

 

まとめ

ハイディーツーの2016年モデルは、様々なカスタムが可能です。

 

2016年モデルの標準モデルのメーカー価格は144,800円(税抜)です。

最安値ショップは124,538円 (税込 134,501円) で販売されています。(2015.12.30現在)

 

 

【2016モデル】ハイディーツーの詳細

 

 

 

ハイディーツーの口コミ記事も参考にしてみてください。

 

 

広告
広告

2017年最安値で購入できるおすすめショップ一覧

パナソニック、ブリヂストン、ヤマハの各モデルがお得に購入出来るショップ一覧です。

画像クリックで各メーカー一覧に飛びます

 

icon_bridgeston icon_yamaha icon_pana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です