ハイディーツー2016はマイナーバージョンアップ?2015との比較

広告

ブリヂストンの電動アシスト自転車「ハイディーツー」2016年モデルが発表されました。

子供乗せの電動アシスト自転車としては、常に人気があるオシャレな前後輪26インチのモデルです。

 

毎年売れている人気のモデルですが、2016年のモデルはどこが変わったのでしょうか?

この記事ではステップクルーズe2016モデルの2015との変更点、価格、最安値ショップ等をご紹介します。

 

ハイディーツー 2016年モデル

hydee2-01
引用元:ブリヂストン公式

ファッション誌『VERY(ヴェリィ)』とのコラボで誕生した3人乗り対応モデル「ハイディーツー」は、子供を守る安全性と、子供が乗らなくなってもオシャレに使える電動アシスト自転車としてセレブママには一番人気のモデルです。

 

ハイディビー専用のチャイルドシート『ハンサムチャイルドシート』を含めて3人乗り電動アシスト自転車としての全ての機能が考えられたデザインです。

1台につき2色のシートクッションが付属するので、カラーリングまで含めたコーディネートが楽しめます。

 

人気のあるモデルの為様々なカスタムモデルやセット商品も発売されています。

 

 

 

2016モデルと2015モデルの違い

機能

Bsロック8SS
hydee2-04
引用元:ブリヂストン公式

子供を抱っこしながら自転車を操作する事が多いママには嬉しい、しゃがまないでロック出来る「Bsロック8SS」が2016年モデルには標準搭載されました。

暗闇でも指しやすい形状になっています。

 

アシスト走行距離

アシスト距離は微妙に変化していますが、ほとんど変わりません。

 

2015ハイディー2

  • パワーモード:約32km
  • オートマティックモード:約39km
  • ロングモード:約44km

 

2016ハイディー2

  • パワーモード:約31km
  • オートマティックモード:約38km
  • ロングモード:約44km

 

カラーラインナップ

hydee2-03

 

カラーラインナップは、2015年モデルでは限定カラーだった「カーキ」がラインナップされ、5色展開です。

4色が継続され、「E.X モダンブルーが無くなりました。

 

2016モデル

    1. T.Xクロツヤケシ
    2. E.X ホワイト
    3. T.XH ネイビー
    4. T.XH カーキ
    5. F.X アクティブレッド

2015モデル

    1. T.Xクロツヤケシ
    2. E.X ホワイト
    3. T.XH ネイビー
    4. E.X モダンブルー
    5. F.X アクティブレッド

 

仕様

仕様はほとんど変更がありません。

重量は30.2kgから29.9kgに軽くなりました。

 

価格

2015年モデルのメーカー価格は137,800円でしたが、2016年モデルは¥144,800と価格は上がりました。

 

 

まとめ

ハイディーツーの2016年モデルは、2015年モデルと比較すると多くの違いはありません。

マイナーバージョンアップと思ってください。

 

2016年モデルが発売されるので、2015年モデルが値段が下がっています。
ハイディツー 2015モデルを探す

 

また楽天などの購入者の口コミも参考にしてみてくださいね。
ハイディツー 2015の口コミ
2016年モデルはメーカー価格は144,800円(税抜)です。

最安値ショップを探してみると、現在は「e-ハクセン楽天市場支店」で124,538円 (税込 134,501円) で販売されています。(2015.12.29現在)

 

 

【2016モデル】ハイディツーの詳細

 

 

 

当サイトのの口コミ記事も参考にしてみてください。

 

 

広告
広告

2017年最安値で購入できるおすすめショップ一覧

パナソニック、ブリヂストン、ヤマハの各モデルがお得に購入出来るショップ一覧です。

画像クリックで各メーカー一覧に飛びます

 

icon_bridgeston icon_yamaha icon_pana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です