ステップクルーズe2016はどう変わった?価格や機能を比較してみた

広告

ブリヂストンの電動アシスト自転車「ステップクルーズe」2016年モデルが発表されました。

子供乗せから通勤、通学まで利用者を選ばないタイプの電動アシスト自転車です。

 

スポーツモデルと位置づけられていますが、チャイルドシートをつけて子供乗せとしても利用出来ます。

 

2015年モデルも売れていたモデルですが、どこが変わったのでしょうか?

この記事ではステップクルーズe2016モデルの2015からの変更点、価格、最安値ショップ等をご紹介します。

 

ステップクルーズe 2016年モデル

stepcruze2016-1
引用元:ブリヂストン公式

『みんながワクワクできる新スタンダード自転車』というコンセプトで去年まではスポーツティーな通勤・通学タイプの学生や社会人向きのイメージで打ち出していた「ステップクルーズe」ですが2016年モデルはどのような方にも対応出来そうな電動アシスト自転車です。

 

Seventeen(セブンティーン)とのコラボモデルでも話題を呼びましたが、2016年モデルもコラボモデルは継続して発売されています。

 

2015年モデルから変わった大きく変わったのは走行性能やアシストの特性です。

 

同メーカーの「アルベルトe」に搭載されているフロントハブモーターと最新型のベルトドライブが搭載されています。

「アルベルトe」はどちらかというと無骨な男っぽいイメージがありますが、カラーリング含めて若い年齢層に受けるデザイン製も売りの電動アシスト自転車です。

 

 

2016モデルと2015モデルの違い

機能

BSデュアルドライブ
stepcruze2016-5
引用元:ブリヂストン公式

2016年モデルではブリヂストンの最新型ベルト駆動の「デュアルドライブ」を搭載しています。

これは前輪にモーターがあり、後輪にベルトドライブがあるものです。

 

回生充電機能も搭載され、坂道での走行もより楽になってパワーアップしています。

 

またスリップを抑制してくれる「スリップ制御システム」を搭載しているので、子供を載せて利用する場合にも安全性が増しています。

 

Think Box(パワーコントロールデバイス)
stepcruze2016-6
引用元:ブリヂストン公式

前輪モーターがある事により、坂道など上がる場合は登りやすく、下る時にはアシストブレーキをかけてくれます。

少しの力で坂道を下る時も減速してくれながら、その分を電力に変換してバッテリーの充電に回してくれます。

 

バッテリー

バッテリーも大きく変わり、36Vバッテリーが採用されています。(2015モデルは25.2V)

2015年モデルは、8.7Ahで6.7Ahへ数字上は減ったように見えますが同等以上のパワーがあります。、走行距離はアップしています。

 

2016 2015
V(ボルト) 36 25.2
Ah(アンペアアワー) 6.5 8.7
総電力量 223 219

 

アシスト走行距離

アシストレベルは4から6にアップしています。

 

2015ステップクルーズe

  • パワーモード:約30km
  • オートマティックモード:約35km
  • ロングモード:約41km

 

2016ステップクルーズe

  • パワーモード:約33km
  • オートマティックモード:約43km
  • ロングモード:約51km

 

カラーラインナップ

stepcruze2016-4

 

見た目上のデザインに大きな違いはありませんが、カラーラインナップは、2015年モデルと同様に4色展開です。

3色が継続され、新カラーは「E.Xチェリーローズ」。「E.Xシトロンイエロー」が無くなりました。

 

2016モデル

    1. T.Xクロツヤケシ
    2. T.Xマットカーキ
    3. F.Xソリッドオレンジ
    4. E.Xチェリーローズ

2015モデル

    1. T.Xクロツヤケシ
    2. T.Xマットカーキ
    3. F.Xソリットオレンジ
    4. E.Xシトロンイエロー

 

 

 

仕様

仕様はほとんど変更がありません。

 

全長が1850mmから1840mmと多少短くなり、重量は0.1kg軽くなったぐらいです。

最低乗車身長は141cm以上か142cmになっています。

 

 

様々なセット・コラボモデル

リアチャイルドシートセット

stepcruze2016-7

 

子供を載せる場合は、リアチャイルドシートセットが最初からついているモデルがおススメです。

チャイルドシートも4色から選べます。

【2016モデル リアチャイルドシートセット】STEPCRUZ(ステップクルーズe

 

セブンティーン コラボモデル

stepcruze2016-8

 

2015年モデルにもあった雑載「セブンティーン」とのコラボモデルも2016年モデルも発売されています。

カラーリングも爽やかで、サドル部分にチェックが入っていたりと可愛らしいデザインが人気です。

【2016モデル セブンティーンコラボモデル】STEPCRUZ(ステップクルーズe

 

 

 

まとめ

ステップクルーズeの2016年モデルは、2015年モデルと比べて電動アシスト自転車の特性を生かした走行性がかなりアップしています。

見た目は変わらなくても坂道や子供を載せた時などに特に恩恵を受けるぐらいパワーアップしています。

 

2015年モデルが、かなり値段が下がっていますがより性能を求めたいなら2016年モデルを購入した方が良いでしょう。

まずは試乗してみて電動アシストのパワーを確認してみてくださいね。

 

2016年モデルはメーカー価格は117,800円です。

最安値ショップを探してみると、現在は「e-ハクセン楽天市場支店」で104,167円 (税込 112,500 円)で販売されています。(2015.12.29現在)

 

 

【2016モデル】ステップクルーズeの詳細

 

 

 

 

 

広告
広告

2017年最安値で購入できるおすすめショップ一覧

パナソニック、ブリヂストン、ヤマハの各モデルがお得に購入出来るショップ一覧です。

画像クリックで各メーカー一覧に飛びます

 

icon_bridgeston icon_yamaha icon_pana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です