ギュットアニーズ,2016

おすすめ人気電動アシスト自転車の初心者購入ガイド

2017年モデル 子供乗せ電動アシスト自転車おすすめランキング

楽天のランキング市場、アマゾンの売れ筋ランキング、当サイトの口コミから判断しています。  
 
ハイディツー

2017年モデルはバッテリーが12.3AHに大幅バージョンアップ!カスタムも豊富です

2017年モデルはバッテリー容量が大幅にアップされ、走行距離も増えました。毎年売れ続けているブリヂストンの超人気モデルです。
PAS Babby un

2016年最も売れたPAS Babbyが2017年モデルは「un」になって登場!

2017年モデルは軽量化されました。ゴツくて可愛い今風のデザインが人気の子供乗せで、リヤチャイルドシート標準搭載モデルが人気です。
ギュットアニーズDX

お洒落な子供乗せのギュットアニーズ2017年モデルは、DXとEXの2種類が登場!

新チャイルドシート、新バスケット・新スタンド採用の2017年モデルは20型が人気!バッテリーは16.0Ahに大幅に容量アップ。
 

安く購入できるおすすめショップ一覧

パナソニック、ブリヂストン、ヤマハの各モデルがお得に購入出来るショップ一覧です。

画像クリックで各メーカー一覧に飛びます

 

icon_bridgeston icon_yamaha icon_pana

ギュットアニーズ2015と2016の変更点を徹底比較してみた


3人乗り対応(幼児2人同乗)の子供乗せ電動アシスト自転車のギュットアニーズの2016モデルが発売されます。

 

2015年モデルまでと違い、今回は選べる2タイプが発売されます。

2015年モデルとどこが変更されたのか?比較してみたので購入する際の参考にしてみてください。

スポンサードリンク

 

ギュットアニーズ2016モデルは2種類選べる!

gyutto_annys2016-1

引用:パナソニック公式サイト

 

前述の通りに2016年モデルは、今までの20インチの「ギュットアニーズ」、26インチの「ギュットアニーズF」という2種類が発売されます。

 

子供乗せ電動アシスト自転車の場合、安全面の考慮から20インチがメインになっていましたが、背の高いママだと見た目的にあんまり格好良くないという声をありましたので、どちらかを選べます。

 

「ギュットアニーズ」と「ギュットアニーズF」の違いについては別記事にて比較していますので見てみてください。

参考:ギュットアニーズ2016の2モデルを検証

 

 

ギュットアニーズ2016と2015の違い

機能面で気になるポイント

バッテリー

gyutto_annys2016-11

引用:パナソニック公式サイト

 

パナソニックの2016年モデルに搭載されている次世代セル搭載の「8Ahリチウムイオンバッテリー」に変わりました。

従来のバッテリーより小さいですので見た目が良くなりました。

 

バッテリーが大きいのはビジュアル的にも良くないので、電動アシスト自転車の流行として小型化されています。

 

液晶パネル

gyutto_annys2016-13

引用:パナソニック公式サイト

 

液晶パネルも2015年モデルは「エコナビ液晶スイッチ3」でしたが、2016年仕様の「エコナビ液晶スイッチ4」に変更されています。

 

エコナビ液晶スイッチ3よりシンプルになって視認性が増しています。

 

サドル

gyutto_annys2016-12

引用:パナソニック公式サイト

 

2015年モデルは、長時間座っていても疲れにくい「ミニヒップアップサドル・ライト」が採用されていましたが、2016年モデルは2種類とも「テールアップサドル・ライト(補助ガード付き)」が採用されています。

 

座りやすさはそのままに、スタンドが立てやすい補助ガード付きでママのネイルにまで気を配っている細かさ。

 

スタンド

gyutto_annys2016-14

引用:パナソニック公式サイト

 

自転車を立たせるスタンドは、子供にもしもの事がある場合を想定しても重要なパーツです。

 

2015年モデルで好評だった「スピスタ2」は、2016年モデルも踏襲されています。これはスタンドを立てると同時にハンドルも固定されるので、ふらつきを防いでくれるため子供の安全性が高まる優れものです。

 

バスケット

gyutto_annys2016-10

引用:パナソニック公式サイト

2015年モデルは、大容量のカゴが標準装備されましたが、2016年モデルも踏襲されワイドロッドバスケットが標準装備でついています。

 

幼稚園の荷物や買い物袋なども入る大きさなので、ママには嬉しいポイントです。

 

仕様面

2015モデル2016モデル ギュットアニーズ2016モデル ギュットアニーズF
全長1,810mm1,810mm1,875mm
全幅585mm585mm585mm
ハンドル高さ975-1,025mm975-1,025mm1,010-1,030mm
サドル高さ745-875mm720-850mm745-875mm
重量32.5kg32.4kg31.5kg
適応身長142cm 以上(幼児2人同乗の場合は158cm 以上)141cm以上(幼児2人同乗の場合は154cm以上)145cm以上(幼児2人同乗の場合は158cm以上)

 

大きな変更点は適正身長です。

適正身長

2015年モデルは142cm以上(幼児2人同乗の場合は158cm以上)でした。

2016年モデルは20インチのギュットアニーズが141cm以上(幼児2人同乗の場合は154cm以上)、26インチのギュットアニーズFが145cm以上(幼児2人同乗の場合は158cm以上)に変更されました。

 

バッテリー容量・アシスト走行距離

バッテリー容量

8.9Ahから8.0Ahに変更になりました。

容量の変更もありますが、重要なのはアシスト走行距離です。

 

充電時間も2015年モデルは4.3時間でしたが、2016年モデルは約3.5時間です。

ついつい忘れがちな充電もバッテリーの高速化によって早くなっているのも嬉しい。

 

アシスト走行距離

容量は共に8.0Ahで同じですが、アシスト走行距離が違います。

同じバッテリーを使用していますがインチの違いで走行距離が変わってきます。

 

2015ギュットアニーズ

  • パワーモード:約26km
  • オートマティックモード:約32km
  • ロングモード:約42km

 

2016ギュットアニーズ

  • パワーモード:約25km
  • オートマティックモード:約30km
  • ロングモード:約45km

 

2016ギュットアニーズF

  • パワーモード:約30km
  • オートマティックモード:約35km
  • ロングモード:約48km

 

アシスト走行距離は、2015年モデルと比べ結構変わっていますのでチェックしておきましょう。

 

 

ビジュアル面

公式サイトを見てみると、広告の打ち出し方は変わりました。

 

2016年モデルのギュットアニーズは2015年同様ワイルドでオシャレなイメージですが、ギュットアニーズFは、カジュアルなイメージでより一般的に受け入れやすそうなイメージです。

 

また2015年は新カラーの「ディープブルーメタリック」がメインカラーとして打ち出していましたが、2016年モデルは新カラーの「マットグレージュ」、ギュットアニーズFは「GCレッドジンジャー」がメインカラーです。

 

ギュットアニーズ 2015

gyuttoannys_img

引用:パナソニック公式サイト

 

 

ギュットアニーズ 2016

gyutto_annys2016-3

引用:パナソニック公式サイト

 

 

ギュットアニーズF 2016

gyutto_annys2016-4

引用:パナソニック公式サイト

 

カラーラインナップ

2015モデル2016モデル ギュットアニーズ2016モデル ギュットアニーズF
ラインナップマットナイト
GCホワイト
ガーネット
ディープブルーメタリック
マットハニーブラウン
マットナイト
GCホワイト
プラズマグレー
ディープブルーメタリック
マットグレージュ
マットナイト
プラチナアーモンド
ストーングレー
GCレッドジンジャー

 

2015年モデルは、全5色でした。

gyutto_annys2016-9

 

 

2016年モデルは2タイプ(ギュットアニーズ5色、ギュットアニーズF全4色)全9色です。

大きく選択肢が増えましたね。

 

gyutto_annys2016-6

 

価格面

  • 2015ギュットアニーズ:129,000円(税抜)
  • 2016ギュットアニーズ:129,000円(税抜)
  • 2016ギュットアニーズF:129,000円(税抜)

 

メーカー価格は変わりませんが、2015モデルの発売当初は実売価格は楽天などで110,000円程で販売されていたので、2016年モデルも同じくらいの価格が予想されます。

 

 

最安値ショップ

現在一番安いショップは、「e-ハクセン楽天市場」です。(2015.12.29)

112,500円 (税込 121,500 円)で受け付けていますので、チェックしてみてください。

 

 

【2016モデル】Gyutto Annys(ギュットアニーズ)

 
その他はこちら

posted with カエレバ

 

また楽天などの購入者の口コミも参考にしてみてくださいね。
ギュットアニーズの口コミ

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

ギュットアニーズの2016年モデルは、2015から大きく変わり選択肢も増えているので、色んな用途に使える電動アシスト自転車です。

特に機能面は細かい所ですがパナソニックの最新のものに変わっていますので、かなり売れそうなモデルです。

 

購入しようかなと考えている場合は、販売当初は人気カラーはすぐに売り切れてしまうので在庫はチェックしておいてください。

 

また、ギュットアニーズの大容量モデルも発売されています。

 

ギュットアニーズDX2016は購入すべき?比較すべきは価格と手間!

 

 

スポンサードリンク

 

タグ :  

おすすめ電動自転車 購入編 パナソニック購入編

この記事に関連する記事一覧

■電動アシスト自転車を安く購入!

電動アシスト自転車を購入するなら楽天カードがおすすめです。
入会するだけで1000円、一度の使用だけで5000円分のポイントが貰えます。
 
年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」