アシスタ DX(デラックス)2015と2016の価格や機能を比較してみた

広告

ブリヂストンの「アシスタDX」2016年モデルが発表されました。

ロングセラーとして常に毎年モデルチェンジしている電動アシスト自転車です。

 

価格も抑えめで高機能なので購入を迷っている人も多いのではないでしょうか?

この記事ではアシスタDX(デラックス)2015と2016の変更点、価格、最安値ショップ等をご紹介します。

 

 

アシスタDX2016年モデル

「アシスタDX」2016年モデルは、24インチと26インチの2種類が選べる8.7Ahリチウムバッテリーを搭載した電動アシスト自転車です。

 

2015年モデルで搭載された一番大きな特徴の「新開発の小型ドライブユニットを搭載」をそのままです。

今回はモデルチェンジは大幅な変更は無いようです。

 

 

assitadx01
引用元:ブリヂストン公式

 

2016年モデルと2015年モデルの違い

ビジュアル面

バスケット

まずビジュアル面ですが、自転車に必須のバスケットが2015年モデルより大型になりました。

ボーテeアシスタの大型バスケットが使われています。

 

assitadx03

 

カラー

またカラーも4カラーはそのまま引き継がれましたが、M.XピンクゴールドからP.Xベリーパープルに変更されました。

 

2016モデル

  1. M.XHスパークルシルバー
  2. F.Xカラメルブラウン
  3. P.Xシ―ニックGミント
  4. M.Xプレシャスベージュ
  5. P.Xベリーパープル

2015モデル

  1. M.XHスパークルシルバー
  2. F.Xカラメルブラウン
  3. P.Xシ―ニックGミント
  4. M.Xプレシャスベージュ
  5. M.Xピンクゴールド

 

スピードセンサー

スピードセンサーが、2016年モデルから小型になりました。

 

 

機能・仕様・価格

バッテリーも変わらないのでアシスト距離や充電時間なども2015年モデルと同様です。

 

サイズや価格も2015年モデルと変わらないですね。

2014年モデルから2015年モデルはかなり大幅に変わったのですが、今回はマイナーチェンジです。

 

アシスタ DX(デラックス)2015と2014の比較!価格や性能は?

 

 

まとめ

アシスタDXは、オートエコモードで54km、強モードでも32kmで走れるので通勤通学や、街乗り、買い物などどのような用途にも使える万能的な電動アシスト自転車です。

 

2015年モデルは在庫分で終了なので値段が下がっていたら2015年モデルでもいいかもしれませんね。

 

2016年モデルはメーカー価格は24インチ、26インチともに106,800円です。

最安値ショップを探してみると、現在は「アウトレット自転車壱番館」で税込み価格98,000円で販売されています。

 
【2016年モデル】アシスタ DX

 

 

広告
広告

2017年最安値で購入できるおすすめショップ一覧

パナソニック、ブリヂストン、ヤマハの各モデルがお得に購入出来るショップ一覧です。

画像クリックで各メーカー一覧に飛びます

 

icon_bridgeston icon_yamaha icon_pana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です