HYDEE.2(ハイディーツー)は口コミ通り?購入者の感想

広告

ブリヂストンの子供乗せ電動アシスト自転車『HYDEE.2(ハイディーツー)』はオシャレな見た目でセレブママに大人気のモデルです。

 

2015年モデルは在庫が少なくなってきていてかなり売れているので購入を考えている方も多いのではないでしょうか?

 

2015年モデルのHYDEE.2(ハイディーツー)を実際に購入した方の感想をご紹介します。

 

 

 

購入した電動アシスト自転車

私が購入した電動自転車は、ブリジストンの3人乗り対応『HYDEE.2(ハイディーツー)』です。

カラーはクロツヤケシ、ホワイト、ネイビー、モダンブルー、アクティブレッドの4種類ある中で、朱色に近い赤がきれいなアクティブレッドを選びました。

 

 

 

購入したきっかけ

購入したきっかけは、子供が幼稚園の入園と同時に坂が多い地域へ引っ越してきたため、電動自転車なしでは生活できなくなったからです。

 

特に幼稚園の送り迎えには欠かせません。

また、スーパーマーケットへの買い物や子供を病院に連れていったり習い事の送り迎えなど、自転車を購入してからは日常での移動は電動自転車が当たり前になり毎日大活躍しています。

 

 

HYDEE.2(ハイディーツー)の購入を決めた理由

『HYDEE.2(ハイディーツー)』を購入した理由は、デザインに惹かれたからです。

 

他のメーカーでもさまざまな電動自転車を販売していますが、どうしてもフレームが重くどっしりとしていてスマートにみえないものがほとんどでした。

 

そのような中、『HYDEE.2(ハイディーツー)』はフレームデザインが細くて全体的に軽快で洗練されています。

スタイリッシュでおしゃれなデザインは『HYDEE.2(ハイディーツー)』がダントツだと思いました。

 

また、自転車の購入はインターネットの通信販売を利用しました。

 

理由は価格コムで値段を調べたところ、購入先の自転車屋さんが一番低価格で販売していたからです。

 

『HYDEE.2(ハイディーツー)』はとても人気がある商品なので、多くの販売店が完売していて在庫がない状況でした。

再入荷を依頼しても半年後に入荷するかどうかわからないほどでした。

 

幼稚園の入園がま近だったため、在庫がある自転車販売店を選んだのも理由の一つです。

 

 

HYDEE.2(ハイディーツー)購入後の感想

実際に毎日利用している感想は、自転車本体の重さが他の自転車に比べて軽いので、漕ぎ出しやすいです。

 

3強、中、弱と3段のギアがついていてアシストのレベルも3段階に選べるので、一番底レベルにして走るとアシストに助けられることなく自力で乗ることができます。

 

平坦な道を走る時は底レベルでも走ることができ、重さをほとんど感じません。

 

しかし坂を上る時は最高のレベルにしても電動自転車といえども力が多少必要です。体重16キロの子供を後ろに乗せて坂を上るの時は、長い坂では息が切れる時があります。

しかしながら、これまで乗ってきて上りきれなかた坂はまだ一度もありません。子供を乗せても全ての坂の上まで登り切っています。

 

シートベルトがついていて安全だし前カゴは大きくてたいていの荷物も積むことができます。

お米を買ってもまだスペースがあるほどです。

 

乗りごごちや使い勝手がよく、何よりデザインが気に入っているので、『HYDEE.2(ハイディーツー)』を選んで良かったです。

 

 

 

 

HYDEE.2(ハイディーツー)2016モデル 最安値情報

hydee2-2016

引用:ブリヂストン公式

 

2016年モデルの「HYDEE.2(ハイディーツー)」

メーカー希望価格は144,800円(税抜)です。

 

購入する場合には、アウトレット 自転車壱番館がおすすめです。

送料無料で鍵と防犯登録無料で、税込み132,900円で販売されています。

 

 

アウトレット自転車壱番館でハイディーツー2016年モデルを見る

 

 

その他で購入する場合にはこちら

 

posted with カエレバ

 

 

 

 

 

 

広告
広告

2017年最安値で購入できるおすすめショップ一覧

パナソニック、ブリヂストン、ヤマハの各モデルがお得に購入出来るショップ一覧です。

画像クリックで各メーカー一覧に飛びます

 

icon_bridgeston icon_yamaha icon_pana