離れた幼稚園の送り迎えのために購入したビビTXの感想や評価

広告

パナソニックの『ビビTX』はリーズナブルですが、子供乗せが快適になる機能が満載で人気のある電動アシスト自転車です。

バッテリー容量は6.6ahと十分な容量があり、コストパフォーマンスが高いと評判の電動アシスト自転車です。

 

ビビTXを買おうか迷ってる方は、実際に購入した方の感想を参考にしてみましょう。

 

 

 

パナソニックのビビTX購入者の感想

vivi-tx1

 

購入したきっかけ

長女が幼稚園に行っているのですが、自宅から結構な距離があります。

自転車で15分ほどかかるのですがバス通園から自転車での通園に切り替えることをきっかけに電動自転車の購入を決めました。

 

私が働きに出ることで、次女を保育園に、長女を幼稚園に毎日送っていかなくてはならず、途中で急な坂道もあるので普通の自転車ではとてもしんどいと思い、電動自転車があればな…と思っていたところでした。

 

 

ビビTXの購入を決めた理由

ビビTXを購入した理由は、まずは価格です。電動アシスト自転車がどんなものかわからず高級モデルを買うのも勇気がいるので、こちらを購入してみました。

 

試乗してみるとアシストモードの切り替えもスムーズで足の疲れが通常の自転車とは違っておどろきました。乗りやすさも購入した理由になりました。

 

 

購入後の感想

初めてビビTXを試乗した時はびっくりしました。最初の踏み出しに力を入れなくても勝手に進んでくれるので、重たい子供を乗せていても少し上り坂になっているところで発進するときにも力が要りません。

二人の子供を毎日保育園と幼稚園に送迎していますが、とても快適です。

 

電動自転車のモードは、パワー、普通、エコの三つのモードがあります。急な坂道では子供を二人のせていると結構きついのでパワーモードに切り替えますが、普通の道ならずっとエコモードで十分です。
エコモードにしておいたほうが電池の減りが遅いのでたいていエコモードで乗っています。

 

電池が切れてしまっても電源を切っていれば普通の自転車のように使えますが、電動自転車は普通自転車に比べて車体がとても重いので結構力が要ります。電動自転車に慣れてしまうととても普通自転車には乗れなくなってしまいます…。

 

また、電動自転車でも子供が乗るシートを後付けすることができます。以前の自転車に付けていたOGKの後ろ子ども乗せがそのまま付け替えられたので助かりました。

前には同じくOGKの子供乗せを付けていますが、上の子が小学生になるまでの期間限定と割り切っています。

 

前かごも大きく、子供を二人のせた状態でも荷物がたくさん入るのでその点も助かっています。

 

残念な点といえば、バッテリーの量です。電動自転車は多いものでは13くらいのパワーがあるものもあるのですが、私が購入したものは5くらいのパワーしかないので、結構頻繁に充電しなければなりません。

 

毎日片道15分の距離を往復して、一週間に一度は充電が必要です。理想を言えばもう少しバッテリー量があればよかったな…とは思います。お安かったので文句は言えませんが。

とにかく、電動自転車は買って損はしません。良い買い物でした。

 

 

商品情報

vivi-tx2

出典:パナソニック公式ページ

 

3人乗り対応で、リーズナブルな安い電動アシスト自転車を探している方にはおすすめなのが、「ビビTX」です。
メーカー希望価格は85,00ですが、価格相場は83,000円前後です。

 

ビビ・TX 2016の詳細

 

 

 

 

 

広告
広告

2017年最安値で購入できるおすすめショップ一覧

パナソニック、ブリヂストン、ヤマハの各モデルがお得に購入出来るショップ一覧です。

画像クリックで各メーカー一覧に飛びます

 

icon_bridgeston icon_yamaha icon_pana