PAS Brace XL,PAS VIENTA5,2015,2014,比較,ヤマハ

おすすめ人気電動アシスト自転車の初心者購入ガイド

2017年モデル 子供乗せ電動アシスト自転車おすすめランキング

楽天のランキング市場、アマゾンの売れ筋ランキング、当サイトの口コミから判断しています。  
 
ハイディツー

2017年モデルはバッテリーが12.3AHに大幅バージョンアップ!カスタムも豊富です

2017年モデルはバッテリー容量が大幅にアップされ、走行距離も増えました。毎年売れ続けているブリヂストンの超人気モデルです。
PAS Babby un

2016年最も売れたPAS Babbyが2017年モデルは「un」になって登場!

2017年モデルは軽量化されました。ゴツくて可愛い今風のデザインが人気の子供乗せで、リヤチャイルドシート標準搭載モデルが人気です。
ギュットアニーズDX

お洒落な子供乗せのギュットアニーズ2017年モデルは、DXとEXの2種類が登場!

新チャイルドシート、新バスケット・新スタンド採用の2017年モデルは20型が人気!バッテリーは16.0Ahに大幅に容量アップ。
 

安く購入できるおすすめショップ一覧

パナソニック、ブリヂストン、ヤマハの各モデルがお得に購入出来るショップ一覧です。

画像クリックで各メーカー一覧に飛びます

 

icon_bridgeston icon_yamaha icon_pana

どっち買う?2015PAS VIENTA5とBrace XL比較


ヤマハPASシリーズのスポーツタイプの電動アシスト自転車「PAS VIENTA5(パス ヴィエンタファイブ」と「PAS Brace XL(パス ブレイス エックスエル)」2015モデルを発表しました。

 

発売日はPAS VIENTA5が6月22日、PAS Brace XLは7月10日より発売になり、予約も開始されています。

スポーツタイプの電動アシスト自転車を探していた方には朗報ですが、どちらを買えばいいのかわかりずらい。。そんな方もいるのではないでしょうか。

 

性能や機能面、価格など、2つのモデルの違いを比較してどのような人におすすめなのか?をご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

 

passports-image

 

PAS VIENTA5とPAS Brace XL 2015モデルの特徴

PAS VIENTA5

PAS VIENTA5-1

PAS Brace XL

PAS Brace XL-1

 

 

機能面では基本的には変わりません。

 

2モデルともスポーティな軽量アルミフレームが使われていて、ヤマハの2015年モデルから搭載されている従来の約20%減の軽量化した新型ドライブユニットを搭載して2014年モデルより軽量化されています。

 

その他デジタルで走行可能距離や消費カロリー、走行スピード、アシストパワーを表示してくれる「液晶マルチファンクションメーター」やヤマハ独自のギアに合わせてアシスト制御をしてくれる「S.P.E.C.」や漕ぎ出しや坂道にもスムーズに走れる「トリプルセンサーシステム」も両モデルに搭載されています。

 

 

VIENTA5とPAS Brace XLの違い

元々PAS VIENTA5はPAS Brace XLをベースにつくられていましたが、差があまりなく2014年モデルからしっかりと区別化しました。

 

区別の仕方としては「PAS VIENTA5」はハイスペックな長距離用スポーツタイプ「PAS Brace XL」を、カジュアルに乗れる街乗り用に実用性と利便性を重視したモデルになっています。

 

そのため、長距離を走りたい方にはバッテリー容量も多い「PAS Brace XL」、普段買い物や日常使いで大きすぎるバッテリーは必要ないという方は「VIENTA5」を購入した方がよいです。

 

構造面

大きな違いはギアの違いと適正身長面です。PAS VIENTA5は内装5段変則であるのに対し、PAS Brace XLは内装8段変則です。

 

そして小柄な方がでも適正身長が低いので乗り回しがしやすく乗る人を選ばないのはPAS VIENTA5です。

 

全長 重量 全幅 適応身長 タイヤ サドル高 バッテリー容量 アシストレベル
VIENTA5 1,760mm 20.6kg 595mm 149cm以上 26 770~935mm 8.7Ah ★★★
Brace XL 1,760mm 23.2kg 580mm 155cm以上 26 810~970mm 12.8Ah ★★★★

 

 

カラー

PAS VIENTA5は元々のコンセプトである男女どちらにでも好まれそうなユニセックスカラーであるのに対し、PAS Brace XLは男性が好みそうなカラーリングです。

 

PAS VIENTA5は全4色(継続3・新色1)

 

新色は「エスニックブルー」です。女性に人気がでそうなカラーです。

 

PAS VIENTA5-01

PAS VIENTA5-02

PAS VIENTA5-03

PAS VIENTA5-04

 

 

PAS Brace XLは全4色(継続3・新色1)

 

新色は「ガンメタリック2」「アビスレッド」です。

 

PAS Brace XL01

PAS Brace XL02

PAS Brace XL03

PAS Brace XL04

 

 

 

 

 

まとめ

小柄な方や長距離を走らなくて街中でしか乗らない人向けが「PAS VIENTA5」、長距離で乗りたい方や本格的スポーツタイプが欲しい方は「PAS Brace XL」ということになります。

今後の為に大容量の電動アシスト自転車を買っておきたいという方は「PAS Brace XL」を購入しておくという事ももちろんいいと思います。大容量なバッテリーはあって困る事はありません。

 

【2015年モデル】YAMAHA PAS VIENTA5

2015年6月現在の最安値価格は105,500円 (税込)

PAS VIENTA5の詳細

 

【2015年モデル】YAMAHA PAS Brace XL

2015年6月現在の最安値価格は130,896円 (税込)

PAS BraceXLの詳細

 

 

 

 

 

 

また関連記事としてPAS VIENTA5PAS Brace XLの2014と2015モデルの比較記事もあわせてどうぞ。

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

タグ :   

おすすめ電動自転車 購入編 ヤマハ購入編

この記事に関連する記事一覧

■電動アシスト自転車を安く購入!

電動アシスト自転車を購入するなら楽天カードがおすすめです。
入会するだけで1000円、一度の使用だけで5000円分のポイントが貰えます。
 
年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」