どこが違うのか?アンジェリーノeとプティットeの比較検証

広告

アンジェリーノeとアンジェリーノプティットeの違いは分かりますか?

 

ブリヂストンのアンジェリーノシリーズは子供乗せ自転車ではかなり人気のシリーズです。

電動アシスト自転車「アンジェリーノe」と「アンジェリーノプティットe」はどこが違うのか?

 

比較してみましょう。

 

anje-image

 

 

2015年モデルでの新機能

アンジェリーノeとアンジェリーノプティットeは基本的な機能は同じです。

まず両モデルで2015年から新たに追加された新機能を紹介しましょう。

 

2015年モデルから追加されたのは「スマートフィッター」と「リフレクトランプ」です。

 

スマートフィッター

 smartfitter2

リフレクトランプ

refrect_lamp

 

スマートフィッターはチャイルドシートのベルトの調節をよりしやすくした機能で、冬場に厚手の上着を着た際などの調節を簡単に行うことができるようになりました。

 

またリフレクトランプは点灯した際にサイドから露光するのが特徴で、夜間でも側面から見やすくなっています。両方ともこどもの安全性をあげる新機能で子供乗せ電動アシスト自転車に必須の機能です。

 

 

アンジェリーノeとプティットeとの違い

サイズ

アンジェリーノeとプティットeで大きな違いはサイズです。

 

アンジェリーノeは前輪が22インチで後輪が26インチであるのに対し、プティットeは20インチです。適正身長の下限は2、3cmほどプティットeの方が低くなっているので、バランスがとりやすく小柄な人にはプティットeがおすすめです。

 

一方パパが乗るにはアンジェリーノeがちょうどいいサイズ感になります。

 

プティットeはコンパクトになったサイズですが、両モデルともブリヂストンが定めるアシストレベルは5段階中の4ですのでコンパクトでも推進力は問題ありません。

 

バッテリー

アンジェリーノeのバッテリーは8.7Ahのみですが、プティットeでは8.7Ahと12.8Ahが選べる2種類となっています。

 

標準モードでの走行距離目安は8.7Ahで35km、12.8Ahで51kmです。

毎日使用する距離が長い場合は、バッテリー容量の大きいモデルを選ぶと良いでしょう。

 

機能

その他の機能はほぼ同等ですが、タイヤの空気圧をチェックして知らせてくれる「空気ミハル君」の機能は、アンジェリーノeにのみ搭載されています。

 

メンテナンスの部分を考えるとあると嬉しい機能です。

 

カラーバリエーションはアンジェリーノeで6種類、プティットeで8種類とどちらも豊富です。プティットeはチェリーローズとソリッドオレンジという暖色系の限定カラーが追加されています。

 

 

 

商品情報

アンジェリーノe 8.7ahモデル

【メーカー価格】:129,800円(税抜)

アンジェリーノeの詳細

 

アンジェリーノプティットe 8.7ahモデル

【メーカー価格】:129,800円(税抜)

アンジェリーノプティットe 8.7ahモデルの詳細

 

アンジェリーノプティットe 12.8ahモデル

【メーカー価格】:136,800円(税抜)

アンジェリーノプティットe 12.8ahモデルの詳細

 

 

 

まとめ

どちらもかなり便利な機能を兼ね備えた人気シリーズです。

 

一番大きな判断基準はサイズの違いです。

バッテリー容量なども考慮に入れて自分にあったモデルを選択しましょう。

 

 

 

広告
広告

2017年最安値で購入できるおすすめショップ一覧

パナソニック、ブリヂストン、ヤマハの各モデルがお得に購入出来るショップ一覧です。

画像クリックで各メーカー一覧に飛びます

 

icon_bridgeston icon_yamaha icon_pana