電動アシスト自転車,耐久年数,寿命

おすすめ人気電動アシスト自転車の初心者購入ガイド

2017年モデル 子供乗せ電動アシスト自転車おすすめランキング

楽天のランキング市場、アマゾンの売れ筋ランキング、当サイトの口コミから判断しています。  
 
ハイディツー

2017年モデルはバッテリーが12.3AHに大幅バージョンアップ!カスタムも豊富です

2017年モデルはバッテリー容量が大幅にアップされ、走行距離も増えました。毎年売れ続けているブリヂストンの超人気モデルです。
PAS Babby un

2016年最も売れたPAS Babbyが2017年モデルは「un」になって登場!

2017年モデルは軽量化されました。ゴツくて可愛い今風のデザインが人気の子供乗せで、リヤチャイルドシート標準搭載モデルが人気です。
ギュットアニーズDX

お洒落な子供乗せのギュットアニーズ2017年モデルは、DXとEXの2種類が登場!

新チャイルドシート、新バスケット・新スタンド採用の2017年モデルは20型が人気!バッテリーは16.0Ahに大幅に容量アップ。
 

安く購入できるおすすめショップ一覧

パナソニック、ブリヂストン、ヤマハの各モデルがお得に購入出来るショップ一覧です。

画像クリックで各メーカー一覧に飛びます

 

icon_bridgeston icon_yamaha icon_pana

電動アシスト自転車は消耗品!耐久年数や寿命は?


e-bycicle-taikyuu

 

電動アシスト自転車の寿命や耐久年数は?

 

電動アシスト自転車を購入する場合気になるのは,どの程度の期間使用できるのか、ということです。

 

せっかく購入したらなるべく長く使用したいと思うものですが、一体どのくらいの耐用年数があるのでしょうか。

そこで、気になる電動アシスト自転車の寿命、耐用年数について調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

消耗品の交換は大前提

電動アシスト自転車に限らず、自転車には消耗品が数多くあります。

基本的にはそれらのメンテナンスをしっかり行うことで、自転車の寿命を延ばすことができます。

 

消耗品とされるのはブレーキシュー、ブレーキワイヤー、チェーン、タイヤチューブなどです。

これらの部品は定期点検ごとに確認してもらい、交換をしておきましょう。

 

電動アシスト自転車特有のバッテリーも消耗品となります。

700900回の充電を目安に買い替えが必要です。

 

ちなみにバッテリーの充電器は特に問題がなければ、長期間使用できます。

 

 

 

 

ドライブユニットや本体の耐用年数

電動アシスト自転車独自の機構としてドライブユニットがあります。

この耐用年数が、電動アシスト自転車の寿命には大きな影響を与えます。

 

ドライブユニットの寿命は一般的には78年と言われていますが、10年以上持つケースもあります。

また、電動アシスト自転車では本体のフレームはかなり丈夫に作られているため、フレーム自体の寿命は10年以上と考えられます。

 

多くの国内メーカーでは長期保証があり、フレームやドライブユニットは3年バッテリーは2年となっている場合が多いです。

 

 

 

 

まとめ

電動アシスト自転車を長く乗り続けるためには、日々のメンテナンスが重要です。

定期点検をしっかり受け、気になるところがあったら、すぐに自転車店へ持ち込みましょう。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

タグ :  

メンテナンス

この記事に関連する記事一覧

■電動アシスト自転車を安く購入!

電動アシスト自転車を購入するなら楽天カードがおすすめです。
入会するだけで1000円、一度の使用だけで5000円分のポイントが貰えます。
 
年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」