リトルキディーズのレインカバーがつけっぱなしが危険なほど売れている秘密とは?

広告

リトルキディーズのレインカバーは在庫がないほど売れているレインカバーです。

なぜそんなに売れているのか?

リトルキディーズのレインカバーをご紹介します。

 

 

リトルキディーズとは?店舗はある?

東京の西東京市にあるペアライドプランニング&デザインが運営しているリトルキディーズ。

2016年からは店舗販売も開始しています。

東京を中心に様々な場所で売られているようです。

参照:http://www.little-kiddys.com/guide/shop.html

オンライン販売は楽天のみのようですね。

 

子供の快適空間を一番に考えたリトルキディーズのレインカバー

画像引用:リトルキディーズ楽天市場店

 

Little diddy’s(リトルキディーズ)はカプセルみたいな形が特徴のレインカバーです。

ver1もあっという間に売り切れて、2015年6月ver2が発売されました。

今までのレインカバーにありがちだった「狭い・苦しい・動けない」といったイメージを覆す商品が売れに売れて、現在楽天でも1位になっている商品です。

子供が不機嫌にならないように前屈みになったり自由に動ける設計なので、子供がぐずらなくなるのはママ達にも嬉しいポイントです。

現在のvrt2.2では、スナップボタンの強化と部品品質の向上が行われました。

 

リトルキディーズのレインカバーの特徴

reintaisaku03

画像引用:リトルキディーズ楽天市場店

透明のレインカバーなので、360度の視界が確保されています。

天井は更に大きく開く設定なので子供の乗せ降ろしが楽に出来ます

 

そして上の写真よりもっと小さな赤ちゃんだと安全面が重要です。

そこで別売りですが南京錠でロック可能なDリングを装備出来るようになっています。

reintaisaku04

画像引用:リトルキディーズ楽天市場店

A4サイズに収まる同コンパクトな専用収納ポーチ付きです。

 

 

リトルキディーズのレインカバー商品情報

商品は全6色でフロント用とリア用が発売されています。

フロント用LK-FRC1

画像引用:リトルキディーズ楽天市場店

 

フロント用レインカバーは1歳~身長100cmまでのお子様にちょうどいいサイズです。

簡易型レインカバーでは対応できなかった3~4歳児まで対応してます。

 

リア(後)用LK-RRC1

画像引用:リトルキディーズ楽天市場店

 

リア用レインカバーは2歳~身長115cmまで対応です。ヘッドレストの無いリアチャイルドシートや、海外製にも対応しています。

 

アマゾンでも売っている?

アマゾンでも売っていましたが、かなり値段は上がっているようです。

  

 

 

まとめ

雨の日は電動アシスト自転車を乗る時には一番大変です。子供が濡れてしまうのも困るし、視界も悪くなります。

特に梅雨の時期は大変ですが、傘をさして子供を乗せるのは一苦労です。

リトルキディーズのレインカバーは、予約しても手に入れるのは数ヶ月後になってしまいがちなので、購入したいなと考えている方は在庫をチェックしておきましょう。

 

こちらの記事も人気です。

乗ってるのに知らない?電動アシスト自転車の雨の日対策

 

 

 

広告
広告

2017年最安値で購入できるおすすめショップ一覧

パナソニック、ブリヂストン、ヤマハの各モデルがお得に購入出来るショップ一覧です。

画像クリックで各メーカー一覧に飛びます

 

icon_bridgeston icon_yamaha icon_pana