ブリヂストン,2015,アルベルトe,価格

おすすめ人気電動アシスト自転車の初心者購入ガイド

2017年モデル 子供乗せ電動アシスト自転車おすすめランキング

楽天のランキング市場、アマゾンの売れ筋ランキング、当サイトの口コミから判断しています。  
 
ハイディツー

2017年モデルはバッテリーが12.3AHに大幅バージョンアップ!カスタムも豊富です

2017年モデルはバッテリー容量が大幅にアップされ、走行距離も増えました。毎年売れ続けているブリヂストンの超人気モデルです。
PAS Babby un

2016年最も売れたPAS Babbyが2017年モデルは「un」になって登場!

2017年モデルは軽量化されました。ゴツくて可愛い今風のデザインが人気の子供乗せで、リヤチャイルドシート標準搭載モデルが人気です。
ギュットアニーズDX

お洒落な子供乗せのギュットアニーズ2017年モデルは、DXとEXの2種類が登場!

新チャイルドシート、新バスケット・新スタンド採用の2017年モデルは20型が人気!バッテリーは16.0Ahに大幅に容量アップ。
 

安く購入できるおすすめショップ一覧

パナソニック、ブリヂストン、ヤマハの各モデルがお得に購入出来るショップ一覧です。

画像クリックで各メーカー一覧に飛びます

 

icon_bridgeston icon_yamaha icon_pana

通勤用モデル『アルベルトe』の特徴や価格をチェック


ブリヂストンから『アルベルトe』は、発売されたしたベルトドライブ搭載の電動アシスト付自転車「アルベルトe」は、同社が新開発したフロントモーター(前輪)とベルトドライブ(後輪)を組み合わせた両輪駆動の電動アシスト付自転車です。

 

ブリヂストンでは初の両輪駆動の電動アシスト付自転車ということで注目されている2015年モデルになります。

発売日は2月下旬で既に発売中です。

スポンサードリンク

 

 

アルベルトe 2015年モデルの特徴

アルベルトeプロダクトムービー『NEW DRIVE NEW POWER』

 

電動アシスト自転車は、両輪駆動タイプもすでに市販されています。

 

パナソニックのビビチャージが代表モデルですが、

通学用自転車のベストセラーだった「アルベルト」をブリヂストンは電動アシスト自転車に改良しています。

 

両輪駆動に2015年モデルは改良して、より通勤に強い悪天候や荒れた道でもびくともしない電動アシスト自転車を発売しました。

最大の特徴は、力強い走りを生む“両輪駆動”システム「BSデュアルドライブ」です。

 

 

albelt-e2015

引用元:ブリヂストン公式

 

この「アルベルトe」は得意のベルトドライブ搭載のブリヂストン自社開発の電動アシスト自転車です。

ベルトドライブとは、後輪の事です。

 

前輪のフロントモーターとベルトドライブ(後輪)を組み合わせた、

ブリヂストンでは初の両輪駆動の電動アシスト付自転車です。

 

「アルベルトe」は、チェーンではなくベルトドライブを採用しているのが大きな特徴となります。

 

300万台以上のベルトドライブ搭載モデルを出しているブリヂストンですが、

電動アシスト自転車は日本初になるので話題になっています。

 

「アルベルトe」はフレームがL型が2種類で26インチと、27インチが発売。

S型は1種類発売されていて、27インチモデルのみとなります。

 

L型には内装3段変速の26インチで、同5段変速の27インチが用意されている。

 

女子や買い物向けL型モデルと、男性や通勤用に向くS型モデルに分けられるでしょう。

 

 

 

アルベルトe 2015年モデルのカラーリング

カラーリングは全3色です。

スパークルシルバー」「アンバーブラック」「スノーアクアで、スノーアクアはL型のみとなります。

 


 

スパークルシルバー

albelt-e01

引用元:ブリヂストン公式

 

 

アンバーブラック

albelt-e02

引用元:ブリヂストン公式

 

 

スノーアクア

albelt-e03

引用元:ブリヂストン公式

 

 

 

ギア段数の選び方

「アルベルトe」は今までの電動アシスト自転車とは違い、3段ギアと5段ギアを選べるようになっています。

5段ギアの場合、坂道などのアシストが必要な道のりが多い場合や平坦な道が長い場合は5段がおすすめです。

 

5段でギアを1番重くしても平地の様に走れるのは5段式の電動アシスト自転車ならではです。

 

 

走行距離や利用年数

日本では珍しい36Vのバッテリーを採用しているアルベルトe。

 

バッテリーをフルに充電して走行できる距離は、

標準のオートモードで42km、エコモードで52km、パワーモードで32kmとなっていますので長距離にも耐えられる容量があります。

年間100回充電計算で7~9年ほど利用出来る計算になりますので、中学入学から高校卒業まで利用出来ます。

 

 

 

まとめ

毎日使う通勤通学モデルだからこそ、最小限の力でこげるようなパワーを求めて作られた電動アシスト自転車です。

 

通学路や、通勤までの道のりは人によって様々です。

小石や砂だらけの塗装されていない道や、マンホール、アスファルトのつなぎ目などに左右されない安定性を求めて作られた電動アシスト自転車なので、通勤通学にピッタリの電動アシスト自転車なので、売れ行きもいいようです。

 

さらにさらに前輪のスリップを検知して、電動アシストを止める機能であるスリップ制御機能など、

安全性を高めるための機能が施されているので安定感は抜群です。

 

通勤通学用の電動アシスト自転車を探しているパワフルなタイプを求めている方にはおすすめです。

 
アルベルトe L型26インチの詳細

 

アルベルトe L型27インチの詳細

 

アルベルトe S型27インチの詳細

 

 

 

 

    スポンサードリンク

     

    タグ :   

    おすすめ電動自転車 購入編 ブリヂストン購入編

    この記事に関連する記事一覧

    ■電動アシスト自転車を安く購入!

    電動アシスト自転車を購入するなら楽天カードがおすすめです。
    入会するだけで1000円、一度の使用だけで5000円分のポイントが貰えます。
     
    年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」