広告

電動アシスト自転車の鍵を紛失した場合の対処法と事前にできること

更新日:

電動アシスト自転車の鍵をなくしてしまったときはありますか?

電動アシストの場合は、バッテリーも通常の鍵とつながっているので、鍵がないとバッテリーを充電することができません。

この記事では、鍵をなくしてしまった時の対処法をご紹介します。

鍵を紛失する前にすべき事

電動アシスト自転車を購入時に貰う保証書には鍵ナンバーが書かれています。

モデルによっては、電動自転車本体に鍵ナンバーが書かれていることもあるので鍵ナンバーは事前に控えておきましょう。

また電動アシストを購入時に防犯登録してあると思います。

自転車屋さんに鍵を外してもらう場合は、この電動アシスト自転車は自身の物だと証明用に必要になりますので、防犯登録番号も控えておきましょう。

 

ブリヂストンなら事前に鍵も増やせます

ブリヂストンの場合は、スペアキーをなくす前に購入しておくことも可能です。

購入後、保証書にある鍵番号を伝えるとブリヂストンからスペアが送られてきます。

 

 

鍵を紛失した場合の対処法

正規メーカー(パナソニック、ブリヂストン、ヤマハなど)の電動アシスト自転車であれば、メーカー取り扱いの自転車屋さんに取り外してもらうのが一番の解決法です。

鍵のナンバーが本体に記載されていますので新しい鍵を取り寄せるか、在庫がある場合もありますので鍵を外すことが出来ます。

鍵ナンバーが分かれば、購入メーカーに新しく鍵を作って送ってもらうことが出来ます。

スペアキーの購入金額は2000円~3000くらいです。

事前に自分のメーカーの取り扱いしている自転車屋さんは確認しておいた方がいいでしょう。

 

防犯登録

鍵を外してもらう場合には、盗難車の可能性があるため防犯登録の提示が必要です。

防犯登録は「自分の自転車ですよ」という証明です。確認出来れば処理してくれます。

防犯登録しょうがない場合

防犯登録をしていない場合は通常の自転車より面倒になります。

自分の電動アシスト自転車である証明できる書類(譲渡証や購入時の保証書など)を自転車屋に提示して防犯登録した上で鍵の取り寄せになります。

 

 

まとめ

盗難であれば警察に行く必要がありますが鍵を紛失しただけなので警察に行く必要はありません。

電動アシスト自転車によっては鍵をかけないとバッテリーの取り外しが出来ないものがあるので再発行してくれるまで大変になってしまいます。

鍵の紛失には十分気をつけましょう。

 

 

広告
広告

あなたにオススメの記事一覧

-電動アシスト自転車の情報
-, ,

Copyright© おすすめ人気電動アシスト自転車の初心者購入ガイド , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.