アシスタユニ2015年モデル発売!プレミアとユニの違いを比較

広告

ブリヂストンは2015年モデルのアシスタユニシリーズを4モデルを発売!

 

全モデルは『アシスタユニプレミア24インチ』『アシスタユニプレミア20インチ』『アシスタユニ24インチ』『アシスタユニ20インチ』です。

 

当初シニア向けと位置づけられていた『アシスタユニ』シリーズの最新モデルですが、シニア向けに留まらず手頃な値段で大容量バッテリーを備えて軽量化なモデルです。

 

『アシスタユニプレミア』『アシスタユニ』の違いはどこなのか?

 

気になる値段の違いから性能面の違いまで比較検証。
どちらを購入すれば良いのか迷っている方の参考になりましたら幸いです。

 

 

 

アシスタユニシリーズの特徴

 

アシスタユニプレミア、アシスタユニシリーズの特徴は大容量のバッテリーがありながら、とにかく軽量だという事。

アシスタDXと比較しても一回り重量は軽いシリーズです。

 

力の無いシニア世代でも扱えるように軽量化にこだわりを持っているシリーズなので一度手に持ってみると、

電動アシスト自転車は重いというイメージが覆される重さです。

 

用途的には街乗りや、通勤通学に最適な電動アシスト自転車です。

 

 

サイズ・重量を比較

アシスタユニプレミア24
アシスタユニプレミア20
アシスタユニ24
アシスタユニ20
全長(mm)1810157017501510
全幅(mm)580580570590
総重量(kg)2522.122.921.5
適応身長(cm)129以上126以上130以上128以上

目立つポイントはどのモデルも軽量だと言う事。ブリヂストンのラインナップの中では扱いやすい電動アシスト自転車の代表でしょう。

 

あと気にするべきはサイズ感でしょうか。

微妙にサイズが違うので置き場所が狭い場合はサイズを測ってから購入する事をおすすめします。

 

 

バッテリーを比較

アシスタユニプレミア24アシスタユニプレミア20アシスタユニ24アシスタユニ20
電圧/容量(Ah)8.78.78.78.7
充電時間(時間)2.52.52.52.5
強モード
標準モード
オートエコモード
34km
51km(弱モード)
-
34km
51km(弱モード)
-
33km
40km
46km
33km
40km
46km

アシスタプレミアはモードが2つ(弱モードと強モード)です。

ブリヂストンについているオートエコモードがついていません。

 

これは難しい切り替えそうさなど必要ないように設定されたもので特にシニアには助かる簡単設計です。

うまく走行環境によって使い分けたい方にはアシストユニシリーズが良いでしょう。

 

 

カラーバリエーション

 

アシスタユニシリーズはプレミアも含め24インチと20インチの2サイズで発売されていて、インチによってカラー展開が違います。

 

アシスタユニプレミア

 

スパークルシルバー

zm_1

 

クリスタルブラック

zm_2

 

サファイアブルー

zm_3

プレシャスベージュ

zm1

 

プレシャスシルバー

zm2

 

ピンクゴールド

zm3

 

 

アシスタユニ

 

ブライトシルバー

bn_01

 

クロツヤケシ

bn_02

 

E.Xホワイト

bn_03

マットショコラ

bn_01

 

クロツヤケシ

bn_02

 

サンドベージュ

bn_03

 

 

アシスタユニプレミアは24インチが渋めの男性的なクールなカラーリングの「スパークルシルバー」「クリスタルブラック」「サファイヤブルー」で展開。

20インチは女性的な明るいカラーリングの「プレシャスベージュ」「プレシャスシルバー」「ピンクゴールド」になっています。

 

アシスタユニも24インチと20インチでカラーリングは違います。

 

24インチは「ブライトシルバー」「クロツヤケシ」「E.Xホワイト」

20インチは「マットショコラ」「クロツヤケシ」「サンドベージュ」で展開されています。

 

「クロツヤケシ」はマットなブラックで車などには結構採用されている艶消しブラックで人気が出そうなカラーリングです。

 

全体的にアシスタユニはマットなカラーでどれも今風のカラーリングで人気があります。

 

 

価格を比較

アシスタユニプレミア24
アシスタユニプレミア20
アシスタユニ24
アシスタユニ20
メーカー価格
(税抜き)
110,800円109,800円105,800円104,800円

 

価格面は装備の違いの割に大きな差はないです。

実売価格はアシスタユニプレミアも100,000円を切っているショップもあるのでかなりコストパフォーマンスが高い電動アシスト自転車といえるでしょう。

 

 

 

アシスタユニプレミアとアシスタユニの大きな違い

 

大きな違いはやはり機能や装備面です。

 

アシスタユニプレミアには、暗くなると自動点灯、視認性がよくなった「シングルパワーバッテリーランプ」や、

軽く引くだけでスタンドが立てられる「アルミ両脚かるっこスタンド」など細かな至りつくせりの装備がたくさんついている点です。

 

 

アシスタユニプレミア装備一覧

point_a
引用元:ブリヂストン公式

 

 

 

 

価格差がそれほどない事を考えても、アシスタユニプレミアを購入する方がお得感が大きいです。

逆にバッテリーの性能に差はありませんがこだわりがある方はアシスタユニでも良いと思います。

 

購入を考えている方の参考になりましたら幸いです。

 

アシスタユニプレミア 2015年モデルの詳細

 

アシスタユニ 2015年モデルの詳細

広告
広告

2017年最安値で購入できるおすすめショップ一覧

パナソニック、ブリヂストン、ヤマハの各モデルがお得に購入出来るショップ一覧です。

画像クリックで各メーカー一覧に飛びます

 

icon_bridgeston icon_yamaha icon_pana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です