広告

パナソニック最軽量『ビビライトU2015』と2014との変更点

更新日:

パナソニックがビビシリーズ最軽量モデルの電動アシスト自転車『ビビライトU』2015モデルを発表しました。

 

通勤通学、買い物など普段街乗りに使えるスペックを持っているので軽いアシスト自転車を探している方にはピッタリの電動アシスト自転車です。

 

タイヤサイズは24インチと26インチの二つのバリエーションで適正身長に合わせて購入しましょう。

 

値段もリーズナブルなのでコストパフォーマンスは高いモデルです。
老若男女問わず乗れるシンプルなデザインで重いイメージのある電動アシスト自転車のイメージが変わる電動アシスト自転車ではないでしょうか。

 

変更点、性能や機能、価格など『ビビライトU』2014年のモデルと2015年モデルの違いをまとめて比較してみましたので購入を考えている方は参考にどうぞ!

 

 

 

 

ビビライトU 2015年モデルの特徴

 

BE-ENDU634G

引用元:パナソニック公式

 

 

1.バスケット、リヤキャリヤ付きで21.5kgの軽量設計

 

2015年モデル問わず、ビビライトUの一番大きな特徴は、とにかく軽量設計にこだわっているところ。

樹脂素材のバスケットや軽量アルミ合金を使用したフレームなど素材選びにこだわり、安全面を確保しつつ軽量化にこだわったモデルです。

 

力に自信のない方にも扱いやすく、1回の充電で20km前後走行可能な5Ahバッテリーを搭載しているのでストレス無く街乗りで活躍出来ます。

 

ちなみに24インチだと22.1kg、26インチだと22.4kgと軽量な上、0.3kgの違いしかなく押し歩きも楽々です。

 

 

2.軽いだけじゃなく、乗り降りしやすく乗り心地にもこだわり

 

長時間乗っても疲れない「ミニヒップアップサドルライト」を新たに2015モデルで採用。

毎日乗ってもお尻が痛くなったりする事がありません。

 

BE-ENTX63-C2_point_04

引用元:パナソニック公式

 

 

6.6ahバッテリー搭載で通常街乗りに使用する分には消費バッテリーを気にせず乗る事が出来ます。また「サドルガードマン」といってサドルを盗難されないようになっている機能も搭載済みです。

 

 

3.ホイールセンサー搭載.独自のユニットで楽々走行

漕ぎ出しや坂道でも滑らかに発進出来るように独自のドライブユニットを搭載。

走行状態に合わせたアシストでバッテリーを長持ちさせます。

 

効率よく車輪を動かせる駆動システム「インラインドライブシステム」を開発して

電動アシストのエネルギーも無駄無く消費してくれます。

 

 

 

2014年モデルとの比較

サイズ・重量・タイヤを比較

20142015
タイヤ24・2624・26
総重量(kg)22.1(24インチ)
22.4(26インチ)
22.1(24インチ)
22.4(26インチ)
全長(mm)1,765(24インチ)
1,860(26インチ)
1,765(24インチ)
1,860(26インチ)
全幅(mm)585585

 

モデルは24インチと26インチの2種類。

外見的には2014モデルと変わりません。

 

■仕様一覧
・適応身長:26インチ⇒143cm以上 24インチ⇒141cm以上
・サドル高さ:最低地上高~最高地上高/26インチ⇒76.5~89.5cm 24インチ⇒75.5~88.5cm
・質量:26インチ⇒22.4kg 24インチ⇒22.1kg
・充電器、バッテリー付属

 

バッテリーを比較

20142015
電圧/容量(Ah)6.66.6
充電時間(時間)4.04.0
パワーモード
オートモード
ロングモード
24
29
42
24
29
42

 

バッテリーも同様に変わりません。

3つのアシストモードで快適なスペックです。

 

econavi

 

 

カラーバリエーション

 

[check_box3 color="red"]2015モデルのカラーバリエーションは全4色[/check_box3]

 

カラーバリエーションは2014年モデルから2色入れ替え。


 

「クリアミント」「スイートラベンダー」が新カラーです。

 

2015年カラー

 

  1. クリアミント
  2. ヴィクトリアチェリー
  3. スイートラベンダー
  4. ウォームシルバー

 

2014年カラー

 

  1. チョコブラウン
  2. ヴィクトリアチェリー
  3. クリアミント
  4. ウォームシルバー

 

 

 

2014モデルとの価格比較

 

今回の2015モデルは、価格が数百円ですが安くなりました。

ビビDX 2014モデルビビDX 2015モデル
メーカー価格108,000円102,000円

 

 

 

 

 

まとめ

大きな変更点は、主に装備が追加されている事。

 

  • 長時間乗っても疲れないように設計された「ミニヒップアップサドル・ライト 」
  • 暗くなると自動で点灯してくれる「リトルLEDビームランプ」
  • 軽くて耐摩耗性の高いタイヤ「ブラックサイドタイヤ」

 

です。

 

2014年モデルより電動アシスト自転車としての性能がよくなった2015年モデルの「ビビライトU」。デザインがシンプルでなので乗る人を選ばないので選びやすいのではないでしょうか。

色々なシーンで電動アシスト自転車を使いたい人にはおすすめです。

 

 

ビビ・ライト・U 2015年モデルの詳細

 

 

広告
広告

あなたにオススメの記事一覧

-おすすめ電動自転車, パナソニック購入編
-, , , ,

Copyright© おすすめ人気電動アシスト自転車の初心者購入ガイド , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.