広告

今更聞けない電動自転車と電動アシスト自転車の違いとは?

更新日:

一般的には『電動自転車』で覚えられている方もいるかもしれません。

ですが、実際に日本の大手メーカーパナソニック、ブリヂストン、ヤマハから発売されているのは『電動アシスト自転車』です。

電動アシスト自転車と電動自転車の違いについてご紹介します。

 

電動アシスト自転車とは?

電動アシスト自転車は詳しく書くと「電動アシスト機能付き自転車」

電気モーターはもちろんありますが、人の力を補助するという意味で電動アシストといいます。搭乗者がペダルを漕がないと、動かない法令上、時速24km/hまではアシストしてくれるものです。

あくまで自転車という扱いになります。

 

電動自転車とは?

搭乗者がペダルを踏まなくても、スイッチ操作でモーターの力で走行します。

公道で乗る場合には原付免許が勿論必要ですし、自賠責保険・ナンバー登録・法令に基づく安全装置(ブレーキランプ・方向指示器・警笛器・前照灯等)の装備が義務化されています。

日本の大手メーカーである「ブリヂストン」「ヤマハ」「パナソニック」は作っていません。

表記的には『電動自転車』と表記している場合もあります。

海外製の電動自転車は売られているのでたまに間違えて購入されてしまう方がいますのでご注意を。

 

まとめ

『電動自転車』と『電動アシスト自転車』の違いを知らないと公道を走れなくなりますのでご注意ください。

 

広告
広告

あなたにオススメの記事一覧

-初心者用Q&A
-

Copyright© おすすめ人気電動アシスト自転車の初心者購入ガイド , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.