電動アシスト自転車,タイヤ,選び方

おすすめ人気電動アシスト自転車の初心者購入ガイド

2017年モデル 子供乗せ電動アシスト自転車おすすめランキング

楽天のランキング市場、アマゾンの売れ筋ランキング、当サイトの口コミから判断しています。  
 
ハイディツー

2017年モデルはバッテリーが12.3AHに大幅バージョンアップ!カスタムも豊富です

2017年モデルはバッテリー容量が大幅にアップされ、走行距離も増えました。毎年売れ続けているブリヂストンの超人気モデルです。
PAS Babby un

2016年最も売れたPAS Babbyが2017年モデルは「un」になって登場!

2017年モデルは軽量化されました。ゴツくて可愛い今風のデザインが人気の子供乗せで、リヤチャイルドシート標準搭載モデルが人気です。
ギュットアニーズDX

お洒落な子供乗せのギュットアニーズ2017年モデルは、DXとEXの2種類が登場!

新チャイルドシート、新バスケット・新スタンド採用の2017年モデルは20型が人気!バッテリーは16.0Ahに大幅に容量アップ。
 

安く購入できるおすすめショップ一覧

パナソニック、ブリヂストン、ヤマハの各モデルがお得に購入出来るショップ一覧です。

画像クリックで各メーカー一覧に飛びます

 

icon_bridgeston icon_yamaha icon_pana

電動アシスト自転車のタイヤサイズの選び方


電動アシスト自転車を購入する場合の最初に選択肢として出てくるのが購入金額もありますが、タイヤ含めた車体の大きさです。

 

通常の自転車と同様に、電動アシスト自転車にも複数のタイヤの規格や特徴があります。

スポンサードリンク

 

 

タイヤの基礎知識

タイヤを選ぶ場合にはご自身の身長や利用方法によってサイズを決めましょう。

 

電動アシスト自転車のタイヤの一般的なサイズは、20型、24型、26型、27型が一般的。

 

よく考えると当たり前の事ですが、サイズが大きくなるほど1回の回転で進む距離が長くなります。さらにタイヤサイズが大きいと乗り心地は増しますので試乗して確かめてください。

 

デメリットとしては、大きくなるぶんに駐輪スペースが必要になったり小回りが利かない面が考えられます。

 

 

タイヤサイズ別特徴

乗りながらちゃんと両足が着くサイズを選ぶ事が重要です。

 

20型の特徴

 

漕ぎ出しが軽くてきびきび動けます。小型のタイヤなので小回りが利きます。

身長の低い方や子供乗せ電動アシスト自転車などで安定感を重視したい方は一番良い小径サイズです。

 

24型の特徴

 

20型と適応身長は変わりません。

26型よりは乗り降りが快適で実用性と安定感を重視したい型向けです。

 

26型の特徴

 

最もモデルも多く人気のある一般的なタイヤの大きさです。

色々なシーンで使いたい方はコチラの26型が人気です。

 

27型の特徴

 

長距離を走る方や、乗り馴れていて走りやスピードを重視したい方向けです。

 

 

 

レール式駐輪場は要注意

タイヤを乗せる都市部のスーパーなどで使われる駐輪場はレール式です。

一般住居にもレール式の駐輪場は多くなっています。

 

レール式の駐輪場に止める場合、タイヤが入らない可能性があります。

ご購入前にレール幅の内寸を測って確認しましょう。

 

relu

引用元:http://www.nichipure.co.jp/

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

タグ :  

購入編

この記事に関連する記事一覧

■電動アシスト自転車を安く購入!

電動アシスト自転車を購入するなら楽天カードがおすすめです。
入会するだけで1000円、一度の使用だけで5000円分のポイントが貰えます。
 
年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」