広告

折りたたみ電動アシスト自転車おすすめモデル10選|オフタイムが人気

更新日:

折りたたみ式の電動アシスト自転車はパナソニック、ブリヂストン、ヤマハの中ではパナソニックから「オフタイム」が出ています。

他に3大メーカーから出ていませんが、口コミサイトをみるとかなり人気があるので他のメーカーからは各種発売されています。

スタイリッシュなスタイルで人気のある「オフタイム」から他メーカーまで網羅してご紹介します。

折りたたみタイプの電動アシスト自転車のおすすめモデル

1.オフタイム


引用元:パナソニック公式
パナソニックから発売されている折りたたみ電動アシスト自転車の人気モデル。

折りたたみタイプながら、8.0AHという街乗りには十分すぎる容量のバッテリーを搭載しているモデル。日本製なのも安心感があります。

グッドデザイン賞も受賞したデザイン性の高さも人気のポイントです。

⇒デザイン重視で選ぶ電動アシスト自転車はグッドデザイン賞の6モデル

 

折りたたみ方法も簡単です。

引用元:パナソニック公式

 

重量 20.5kg
タイヤサイズ 前18/後20
バッテリー 8.0Ah
走行距離 34〜59km(ロングモード〜パワーモード)
メーカー希望価格 137,160円(税込)

 

 

 

2.YS-11ハイブリッド

ys11t

画像引用:バイク技研公式

バイク技研が発売しているYS-11ハイブリッドは890gという超軽量のイオンバッテリーを使っていて、重さは12.6kgという軽量化を実現しています。

折りたたみ時のサイズもとにかくコンパクトです。

どのモデルと比較してもとにかく軽さ、利便性を重視するならこのモデル1択でしょう。

重量  12.8kg
タイヤサイズ  14
折りたたみサイズ L64cm × H58cm × W42cm
バッテリー 2.5Ah
走行距離 22〜35km(ノーマルモード〜エコモード時)
メーカー希望価格 139,860円(税込)

 

 

3.A2B(エーツービー) Kuo/20R

画像引用:A2B公式

ヨーロッパではディーラーを多く揃えるイギリスのHERO Eco社が発売している電動アシスト自転車で北欧っぽいスタイルで人気です。

海外性の電アシはを求めている人にはかなりオススメです。

重量  19.8kg
タイヤサイズ  20
折りたたみサイズ L85cm × H49cm × W71cm
バッテリー 8Ah
走行距離 25〜40km
メーカー希望価格 139,860円(税込)

 

 

 

4.suisui KH-DCY03Sports

株式会社カイホウジャパンから発売しているスポーツタイプの、アマゾンでの売れ筋ランキングでも人気の高い折りたたみ式電動アシスト自転車です。

60,000円前後で購入できる価格の安さも魅力です。

重量 20kg
タイヤサイズ 20
折りたたみサイズ L81cm × H62cm × W42cm
バッテリー  5Ah
走行距離 30km
メーカー希望価格 66,744円(税込)

 

 

 

5.Baron-X(バロン-X)

シマノ製の外装7段ギア搭載の折りたたみタイプで、マットブラックとピュアホワイトの2色展開です。

折りたたみタイプでは珍しい両輪駆動なので、アシスト力にも期待できそうです。

バッテリーも、7.8Ahと13Ahの2つ、大きさも20インチと26インチのタイプが発売されているので、背が低い方から大柄な方まで自分にあったタイプを選びましょう。

重量 22kg
タイヤサイズ 20、26
折りたたみサイズ  20インチ L105cm × H97cm × W62.5cm
 26インチ L83cm × H72cm × W50cm
バッテリー 7.8Ah、12Ah
走行距離 7.8Ah 34km
12Ah 67km
メーカー希望価格 7.8Ah 92,000円(税込)
12Ah 105,00円(税込)

 

 

 

6.A-bike Electric

 

英国の発明家クライブ・シンクレアが設計した折り畳み自転車で、今発売されている折りたたみ式電動アシスト自転車の中で最も軽量なモデルです。

前輪と後輪がともにノーパンツタイヤを搭載しています。

重量は12.3kgなので、12.8kgのYS-11よりも軽いのがポイント。

持ち運びやすさにこだわっているので、車に乗せる1台としてもオススメです。

重量 12.3kg
タイヤサイズ 8
折りたたみサイズ L21.5cm × H69.5cm × W41cm
バッテリー 5Ah
走行距離 20km
メーカー希望価格 146,300円(税込)

 

 

 

7.Cyrusher(セラショウ)XF600


画像引用:アマゾン

サイクリング用品の専門Cyrusherが発売しているポップなデザインの電動アシスト自転車です。

人間工学に基づいたデザインで疲れにくい計算がされ尽くしています。

重量 19.5kg
タイヤサイズ 14
本体サイズ L70cm × H61cm × W34.5cm
バッテリー 8.8Ah
走行距離 18〜28km
メーカー希望価格 159,760円(税込)

 

 

 

8.Cyrusher(セラショウ)XF-700

画像引用:アマゾン

上記と同じくCyrusherが発売しているスポーツタイプの電動アシスト自転車です。

シマノ製21段変速ギア搭載、前後Wサスペンション搭載でアシスト力がかなり強い人気モデルです。
バッテリーがフレームに収納されているので、盗難防止や見た目にも電動とわからないデザイン性が評価が高いモデルです。

重さは結構あるので、ガンガン乗りたい人にオススメです。

重量 23kg
タイヤサイズ 26
折りたたみサイズ L90cm × H102cm × W37cm
バッテリー 10.4Ah
走行距離 30〜35km
メーカー希望価格 184,623円(税込)

 

 

 

9.Kyowa Cycle YF20B

画像引用:キョウワテクノ公式

電動アシスト自転車メーカーのキョウワテクノ社の電動折りたたみモデルです。

小型化されたリチウムイオンバッテリーを採用しているので、アシスト距離も長く本体重量16.5kgと軽量化も実現しています。(バッテリー含め18kg)

重量  18kg
タイヤサイズ  20
本体サイズ L152.5cm × H102-112cm × W59cm
バッテリー 5.8Ah
走行距離 30km(低速モード時)
メーカー希望価格 66,744円(税込)

 

 

 

10.HUMMER(ハマー)

ハマーも折り畳み式の電動アシスト自転車を発売しています。

車のイメージ同様ごついので、男心は擽りそうですが結構重いという難点があります。
良い点は作りが頑丈なので壊れにくいことと乗り心地です。

前後輪サスペンションがついていて衝撃吸収という点では乗りやすさにこだわる方にはオススメです。

重量 18.1kg
タイヤサイズ 20
本体サイズ L90cm × H74cm × W48cm
バッテリー 3.6Ah
走行距離 12〜21km
メーカー希望価格 98,000円(税込)

 

 

 

折りたたみ電動アシスト自転車のメリット・デメリット

折りたたみタイプの電動アシスト自転車の人気の高さの一番の理由はビジュアル面。

見た目がオシャレなのと、街乗りには最適なので電動アシスト自転車に関わらず乗っている人は多いです。

折りたたみのイメージとしては「小さくて折り畳んで持ち歩ける自転車」というイメージが強いと思うが、電動アシスト自転車の場合はバッテリーがあり、通常の自転車より重くなります。オフタイムでも重量は20kgあり、持ち歩けるとは考えない方がいいかもしれない。

メリットとしては

  • 車などに積める事
  • 自宅で場所を取らない
  • 狭い道でも小回りが利くので街乗りに向いている

という3点でしょう。

 

 

まとめ

おしゃれなモデルが多いので迷う方が多い折りたたみタイプ。

折りたたみタイプの電動アシスト自転車で重要なのは、折りたたみ時のサイズや重量です。

よりコンパクトな方が人気があります。

自家用車に積んでおきたい場合には、まずはサイズからチェックしてみましょう。

 

広告
広告

あなたにオススメの記事一覧

-おすすめ電動自転車
-, ,

Copyright© おすすめ人気電動アシスト自転車の初心者購入ガイド , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.