広告

ギュットアニーズとビッケ2eの子供乗せ電動アシスト自転車比較!

更新日:

パナソニックから発売されている3人乗りの子供乗せ電動アシスト自転車「ギュットアニーズ」とブリヂストンの「ビッケ2e」で迷われる方は多いかもしれません。

 

ギュットアニーズは2015モデルが発表される中、ビッケ2eもリヤチャイルドシート付モデルが発売されています。

 

気になる2つのモデルの比較です。購入する際、参考にしてみてくださいね。

 

ギュットアニーズとビッケ2e項目別比較

子供乗せ2人乗り、3人乗り対応について

まずパナソニックの「ギュットアニーズ」は、3人乗り対応対応モデルです。
フロントにもワイドロットバスケットが標準装備されました。

 

一方ブリヂストンの「ビッケ2e」も現在発売されているモデルは、リアにチャイルドシートが付けられている3人乗り対応対応モデルが発売。チャイルドシートがつかない従来モデルと2パターンになりました

 

ただリアチャイルドシートモデルとの値段差があまりないのでチャイルドシートモデルを購入した方が後付けよりお得です。

※ 2013モデル以前のbikkeにはフロントチャイルドシートは装着できません。

 

「ギュットアニーズ」は最初から後ろチャイルドシート付きで、

「ビッケ2e」従来ヴァージョンは前後ともチャイルドシートはオプション付け。

 

チャイルドシートモデルが出た事でほぼ同じ条件になりましたので

購入する際どちらか迷う方が多いようです。

 

 

 

ターゲット層

ギュットアニーズ

 ターゲット層はオシャレなママです。

子供が電動アシスト自転車に乗らなくなる年齢になっても使えるようにデザインにこだわりが高くビジュアルもいいです。

 

サイトのイメージも20代から30代のオシャレなままに向けたもので作られている

 

annies2

出典:ギュットアニーズ公式サイト

 

 

3歳以上のお子さんを後ろに乗せるというのが根本的なコンセプト。

 

今後もう一人子供が増えた場合、前に乗せれるように3人乗り対応を選んでおきたいという方がターゲットです。

 

ビッケ2e

色々なシチュエーションに対応出来るように考えられているモデルです。

家族の構成に合わせて、パパママ乗れるようなトータルコーディネーションをサイトでは展開しています。

 

bikke2e2

出典:ビッケ2e公式サイト

 

 

子供を前に乗せたり、後ろに乗せたりと両方対応できるようにチャイルドシートは以前までは別途購入でしたが、2014年6月に後ろにチャイルドシートモデルが発売。

 


 

基本的に子供乗せ電動アシスト自転車は、前に乗せてしまうと安定感は失われますので後ろに乗せると考えると、安全面からは後ろ乗せが安心です。

 

 

子供を乗せるママ達の場合必ず荷物があるので前にフロントバスケットは共についている構造となっていて、共に標準装備です。

 

 

 

カラーバリエーション

ギュットアニーズ

 

ベースのカラーバリエーションは全部で5色。ワイルドなチャイルドシートカバーが特徴。

 

gyuttoannies

 

チャイルドシートの組み合わせで色々なコーディネーションが出来ます。
ギュットアニーズ2015と合わせて買いたい着せ替えシートカバー

 

 

ビッケ2e

 ベースとなる車体のカラーは全3色だが、とにかくオプション品との組み合わせが豊富でカラフルな自転車。オプション品のバリエーションは電動アシスト自転車の中でも一番だろう。

 

手軽に気分によって色々カラーを変えられるので、その点はポイントが高い。色々な年齢層をターゲットに展開されている。

 

bikke2e1

出典:ビッケ2e公式サイト

 


 

サドルやハンドルまで細かく設定出来る点ではビッケ2eの方が組み合わせは豊富だが、共に色々なコーディネーションを作る事が出来る。

 

 

 

性能と構造

共に安全面を最優先に考えられているモデルです。

 

「ギュットアニーズ」は、後ろの子供乗せの足乗せ部分に脚が巻き込まれないように、ガードがついていたり、「ビッケ2e」はフロントのバスケットが前用チャイルドシートを付けた場合、子供の足が当たりにくいようにデザインされていたりと細かな配慮が随所にされています。

 

次は車体構造や性能面ではどうでしょう。

 

ギュットアニーズビッケ2eビッケ2e
リアチャイルドシートモデル
品番BE-ENMA033BK084BK0C84
メーカー価格129,000円115,800円122,800円
バッテリー容量8.9Ah8.7Ah8.7Ah
※アシストモード26.32.4231.37.4231.37.42
タイヤサイズ202020
全長1,810mm1775mm1775mm
全幅585mm565mm565mm
重量32.5㎏29.6kg33.3kg
適正身長142cm以上(3人乗り時:158cm以上)145cm〜(3人乗り時:157cm〜)145cm〜(3人乗り時は157cm〜)

※アシストモードは、左から強(パワー)・標準・オートエコ(ロング)

 

 

まとめ

「ギュットアニーズ」と「ビッケ2e」に値段、構造とも大きな差は無いようです。

 

「ギュットアニーズ」は従来モデルより約5cm乗車適応身長が低くなり、より安定面を強化しています。一方「ビッケ2e」もウイリーしにくいUVタフフレームや幅広タイヤを使って安定感を強化。

 

ともに売れ筋の子供乗せ電動アシスト自転車なので安全面に抜かりはありません。

 

違いがあるのはコンセプトやデザイン

 

チャイルドシートはパナソニックのギュットシリーズのものは評判がいいです。ビッケシリーズはキッズサイクルもあるので、子供と自転車のデザインをお揃いに出来るのも特徴です。

 

bikke2e3

出典:http://bikke-bikke.jp/coordination/

 

 

荷物を乗せられる3人乗り対応自転車としては、この2つのモデルは安全設計が特に際立っていると言えます。(安全面が良いのはあとは、ブリヂストンのアンジェリーノとHYDEE.Ⅱ。)

 

どちらを買ってもきっと満足出来る電動アシスト自転車ではないでしょうか。

 

 

 

ギュット・アニーズ 2015年モデルの詳細

 

ビッケツーe 2015年モデルの詳細

 

 

広告
広告

あなたにオススメの記事一覧

-おすすめ電動自転車, パナソニック購入編, ブリヂストン購入編
-, , ,

Copyright© おすすめ人気電動アシスト自転車の初心者購入ガイド , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.